メニュー

させぼのこと

癒しとゆとり

海も山もすぐそこに。

コンパクトな佐世保の地形だからこそ、市内のどこに住んでいても、豊かな自然が手の届く場所にあります。

癒しとゆとり2

させぼのこと

市街地

佐世保市は人口約25万人。
長崎県内では2番目に大きい街です。

長崎県北、西九州北部地域の拠点都市として、大きすぎず、小さすぎない、ちょうどいい便利さがあります。

市街地

させぼのこと

九十九島

させぼの海といえば、「九十九島(くじゅうくしま)」。

遊覧船やクルージングのほか、穏やかな波はシーカヤックなどのアクティビティにも最適な環境で、無人島上陸などのツアーも盛んに行われています。

九十九島

させぼのこと

美しい風景

佐世保には、今も実り豊かな里山の風景が残っています。

エメラルドグリーンの海に囲まれた離島もあり、自然の中で遊び、散歩や趣味を楽しみながら、ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

美しい風景

させぼのこと

異文化

佐世保は米軍基地のある街。アメリカ文化が街に溶け込んでいます。

外国人バーをはじめ、戦後、「ジャズの聖地」といわれた佐世保では、今も週末になると音楽好きが集まり、生演奏が繰り広げられています。

させぼのこと

おいしい

佐世保バーガーだけじゃない。

佐世保の歴史が生んだレモンステーキなどの港まちグルメや、九十九島かき、赤マテ貝などに代表される新鮮な海の幸。

その他にも、あなたに食べて欲しいおいしい佐世保がいっぱいです。

おいしい

させぼのこと

鎮守府

~日本遺産~

1889(明治22)年の鎮守府開庁とともに、当時の最先端の技術で建設された数多くの近代化遺産からは、日本近代化の躍動を感じることができます。

日本遺産鎮守府

させぼのこと

三川内焼

~日本遺産~

400年以上の歴史を誇り、その白磁の美しさ、繊細・緻密な透かし彫りや染付はヨーロッパにおいても高い評価を受けています。また、三川内焼(みかわちやき)を代表する絵柄「唐子絵」は、多くの皆様に愛されています。

日本遺産三川内焼

 

 

佐世保に興味が湧いてきた方へ

おすすめの特産品や観光商品など全450品の返礼品が選べます。 

ふるさとチョイス

佐世保に行きたくなった方へ 

最新のグルメやレジャー情報をお届けします。佐世保を存分に体感してください。

佐世保への移住を考えている方へ

住みやすい佐世保の街。暮らすという視点でご覧ください。

 >>させぼの「暮らし」