ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 介護保険 > 介護予防 > はじめよう!週一回の介護予防体操

ここから本文です。

更新日:2018年1月9日

はじめよう!週一回の介護予防体操

いきいき百歳体操とは?

重りを使って筋力をつける30分程度の体操です。

重さを調節できる重りを手首や足首に巻きつけ、椅子に座ってゆっくりと手足を動かしていきます。

いきいき百歳体操するとどうなる?

まず、筋力がつきます。筋力がつくと体が軽くなり、動くことが楽になります。また、転倒しにくい体になるので、骨を折って寝たきりになることを防ぐことができます。

毎日いきいき百歳体操をするの?

いいえ。筋力運動は週1~2回程度でいいといわれています。地域のみんなで集まり、楽しくおしゃべりしながら、体操を行います。

市内のどこでできるの?

現在、多くの団体がこの体操を取り入れた活動を行っています。また、いきいき百歳体操以外の介護予防体操を週に一回実施している団体もありますので、こちら(介護予防体操実施団体リスト(PDF:431KB))をご覧ください。

リストに掲載されていない会場もありますので、詳しくはお近くの地域包括支援センターへお問い合わせください。

介護予防体操実施団体リストに掲載されている会場に参加希望の方は、事前に長寿社会課または担当の地域包括支援センターへご連絡ください。

 

 

 

~あなたの地域でも、いきいき百歳体操はじめませんか?~

長寿社会課と地域包括支援センターでは、いきいき百歳体操をこれから始めようとする団体への支援をおこなっています。(いきいき百歳体操のDVD配布や短期的な「おもり」の貸出など)

興味がある団体は、ぜひ長寿社会課または地域包括支援センターへご相談ください。

 



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部長寿社会課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9670 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?