ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

胃がんリスク検診について

胃がんリスク検診とは

血液を採取し、ピロリ菌に感染しているかどうか(ピロリ菌抗体)と胃粘膜の萎縮の程度(ペプシノゲン値)を測定し、将来、胃がんになりやすいか(リスク)をA、B、C、Dの4段階で判定します。(Aがリスクが低い、B、C、Dはリスクありとされています)

この検診は、胃がんそのものを見つける検診ではありませんが、ご自身の胃がんリスクを知ることにより、その後の受診計画やピロリ菌除染などの胃がん予防啓発の効果が期待できるとされています。

注意:胃がんリスク検診で危険度が低いと判定されても、胃がん検診が不要となるものではありません。リスクに応じた検診計画を心がけましょう。

検診の詳細

1.対象者

検診日において40歳~69歳の佐世保市民の方

ただし、以下の方は対象外となります。

  • 上部消化器症状がある方
  • 食道、胃又は十二指腸の疾患で治療中の方
  • 胃酸分泌抑制薬を服用中または2か月以内に服用していた方
  • 胃切除後の方
  • 腎不全(血清クレアチニン値3mg/dl以上)の方
  • 過去にピロリ菌の除菌を行った方
  • 過去に保健所、医療機関等で同内容の検査を受けたことがある方
  • 過去にピロリ菌検査またはペプシノゲン検査を受けたことがある方

2.検査方法

血液検査

3.場所

すこやかプラザ6階(佐世保市高砂町5-1)

4.人数

1回あたり定員20名(申し込み多数の場合は抽選となります)

5.自己負担

1,000円

6.日程

平成29年12月6日(水曜日)午前9時00分~午前10時30分

平成29年12月20日(水曜日)午前9時00分~午前10時30分

H30.1月以降は後日更新します。

7.申し込み方法

ハガキによる申し込み(電話受付不可)

郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、検診希望日(第1、第2希望日)をご記入の上、下記宛先まで郵送ください。(1人1枚)

宛先

〒857-0042世保市高砂町5-1

健康づくり課がんリスク検診担当

注意:12月検診分の応募締切は平成29年11月22日(水曜日)必着となっています。

8.検診の流れ

受付者(申し込み多数の場合は抽選)に対し説明書等を事前に郵送します。

その後、検査を受けていただき、判定結果の確認、通知の準備ができ次第、郵送で結果をお知らせいたします。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-24-1111(内線5531、5533、5534)

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?