ホーム > 健康・福祉 > 健康 > させぼ★みんなの食育ひろば > 平成30年度食生活改善推進員養成講座受講者を募集します

ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

平成30年度食生活改善推進員養成講座受講者を募集します

~私たちの健康は私たちの手で~

 

みなさん、「食改さん」をご存知ですか?

「食改」とは、食生活改善推進員(ヘルスメイト)の通称で、市民の方の食生活改善のお手伝いをしています。

 

イラスト(楽しく活動しています)

 どんな活動をしているの?

「私達の健康は私達の手で」のスローガンのもと、家族・友人・お隣さん・お向かいさんへ「草の根運動」を行っています。具体的には、各地区に分かれての料理教室や食育活動を実施しています。

活動の種類

内容

料理教室

生活習慣病予防の料理教室

研修会で学んだことを講話や調理実習を通して各地域で伝達しています。

食育活動

食改小学校での活動

市内の小・中・高等学校等において、収穫した農産物を使っての調理実習などを行っています。また、各地区の公民館まつりにおいて、バランスのよい食生活や減塩普及活動を行っています。

佐世保市の事業への協働

高齢者のための料理教室

佐世保市が行っている料理教室の調理補助などを行っています。

 食生活改善推進員になるには?

毎年、佐世保市が行っている「食生活改善推進員養成講座」の受講が必要となります。

平成30年度食生活改善推進員養成講座受講者募集中!

健康的な食生活の基礎を楽しく学び、健康づくりを広めるボランティアを養成します♪

健康や食に興味があるけど、一人ではなかなか難しいな・・・と思っている方!

健康づくりボランティアに興味がある方!

ご応募お待ちしています!!

応募について

今年度は中央保健福祉センターと宇久保健福祉センターの2か所で開講します。

募集期間や日程は会場により異なりますので、ご注意ください。

中央保健福祉センター
日時

平成30年度8月から11月(全8回)
平成30年度養成講座募集チラシ(PDF:275KB)

やむを得ず参加できなかった場合は、他の料理教室などに振り替えることができます。

おおむね20時間の受講で、養成講座を修了することができます。

場所 中央保健福祉センター
定員 先着30名

応募

資格

佐世保市在住の方、講座終了後に、食生活改善推進員として活動ができる方
参加費 無料(別途テキスト・資料代として1,200円、調理実習時に材料代の一部として各回300円)

募集

期間

6月11日(月曜日)から定員に達するまで
応募方法

電話・健康づくり課窓口でお申込みください。

健康づくり課栄養士24-1111(内線)5535

 

宇久保健福祉センター
日時

平成30年度6月から11月(全8回)
平成30年度養成講座募集チラシ(PDF:285KB)

やむを得ず参加できなかった場合は、別日に補講を設定できます。

おおむね20時間の受講で、養成講座を修了することができます。

場所 宇久保健福祉センター
定員 先着5名

応募

資格

佐世保市在住の方、講座終了後に、食生活改善推進員として活動ができる方
参加費 無料(別途テキスト・資料代として1,200円、調理実習時に材料代の一部として各回300円)

募集

期間

5月7日(月曜日)から6月4日(月曜日)まで

応募

方法

電話・宇久保健福祉センター窓口でお申込みください。

宇久保健福祉センター栄養士0959-57-2460

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-25-9646

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?