ホーム > くらし > ペット・動物 > 犬の譲渡条件について

ここから本文です。

更新日:2015年12月10日

犬の譲渡条件について

譲渡希望者への条件は以下のとおりです。

譲渡時に犬の登録をして頂きます。(登録手数料3000円)

  • 現在飼育中の犬はすべて登録していること。(鑑札、注射済票を首輪に付けていること。)
  • 飼育可能な住居に住んでいること。
    (免許証等で住所確認。賃貸の場合、ペット飼育可の証明書を提出していただきます。)
  • 飼育を反対している家族がいないこと。
  • 原則佐世保市在住の方で、直接犬を見て引き取りに来ることが可能な方。
    (市外の方でも直接来られれば可。ただし居住地での登録が条件。)
  • 成人(20歳以上)の方。
  • 譲渡後は適正管理に努めること。
  • 1ヶ月以内に動物病院にて狂犬病の予防注射を受けさせること。
  • 繁殖させないこと。(メスの不妊手術、オスの去勢手術等。)
  • 感染症やその他病気を持ってい可能性があることを了承していただけること。
  • 病気の予防に努めていただけること。
  • 飼育する上で必要な時間がとれること。(散歩、しつけ)
  • 飼育する上で必要な費用がとれること。
  • 犬の寿命は15年ほどあるが、最期まで飼育できること。
  • 鳴き声等で苦情が出るような場合、室内で飼育する、または飼育場所の変更ができること。
  • 飼育場所を清潔にするように努め、糞・尿の臭いで周囲に迷惑をかけないようにすること。
  • 転勤、転居、結婚、出産、アレルギーの発症、入院などで飼育が困難になった場合でも、飼育を続ける努力をすること、または里親を探すこと。
  • 譲渡後に元の飼い主が現れた場合、当事者間で解決すること。(捕獲犬の場合)
  • 犬猫の多頭飼育者や一人暮らしの高齢者の場合、飼育可能かどうか確認させていただきます。

大型犬の場合には、以下の条件も必要です。

  • 過去に大型犬の飼育経験があること。
  • 飼育可能なスペース又は施設があること。
    (免許証等で住所確認します。また、現地訪問し確認することもあります。)

譲渡の手順

譲受希望者は譲渡条件を確認したのち、その犬の掲載期限までに、譲受希望である旨を佐世保市保健所に連絡してください

職員が譲渡にあたり譲渡条件などを簡単に確認します

佐世保市犬管理所にて、実際に犬を見て頂きます

譲渡開始日以降、佐世保市保健所にて、職員が飼い主責任、譲渡の条件、誓約書記入、登録等について説明し、渡可能と判断した場合、譲渡申請書と犬登録申請書(手数料3000円)を提出して頂きます(市外の方は居住地の自治体で登録)

佐世保市犬管理所にて、犬を引き取って頂きます

佐世保市保健所、佐世保市管理所の受付時間は平日8時30分~17時15分となっています

お問い合わせ

保健福祉部生活衛生課

電話番号 0956-24-1111内線5553

ファックス番号 0956‐23‐8013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?