ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプマーク・ヘルプカードを配布しています。

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

ヘルプマーク・ヘルプカードを配布しています。

ヘルプマーク・ヘルプカード「ヘルプマーク」とは、義足や人工関節を使用している方、内部障がいの方、発達障がいの方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、着用または表示することで周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるためのマークです。

「ヘルプカード」とは、障がいのある方などが災害時や緊急時など、周囲の方に提示することで、手助けを求めるものです。

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を受けやすくなり、みんなで助け合う社会の実現に向けた普及に取り組んでいきます。

申請及び配布場所

●ヘルプマークを希望される方へ

ヘルプマーク申込書(様式1)に必要事項を記載してください。下記のファイルをダウンロードしてご利用ください。申込書は障がい福祉課の窓口にも置いています。

ヘルプマークの申込及び配布場所

障がい福祉課(佐世保市中央保健福祉センター1階)

●ヘルプカードを希望される方へ

障がい福祉課の窓口で申し出てください。その場でカードを配布します。(申込書は不要です。)

なお、長崎県障害福祉課のホームページにヘルプカードの様式がありますので、印刷してご利用することもできます。

 

使用方法

●ヘルプマークはストラップを利用し、かばんなどに付けることで、周囲の人に援助や配慮が必要としていることを知らせます。

●ヘルプカードは住所や氏名、必要とする支援内容など、伝えたい情報を記入し、支援を求めたいときに提示することで援助や配慮の内容を知らせます。

このマークを見かけたら

●電車、バスの中で席をお譲りください。

●駅や商業施設などで声をかけるなど配慮をお願いします。

●災害時には安全に避難できるよう支援をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障がい福祉課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-2281 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?