ホーム > 安全・安心 > 食品衛生・生活衛生 > 食肉衛生検査 > お知らせ > 「体験!お肉の検査員~獣医師のお仕事~」参加者募集

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

「体験!お肉の検査員~獣医師のお仕事~」参加者募集

食肉衛生検査所で獣医師のお仕事に触れてみませんか?

皆さんは獣医師の仕事というとどのようなものが思い浮かびますか?いわゆる「動物のお医者さん」をイメージする人が多いのではないでしょうか?

「体験!お肉の検査員~獣医師のお仕事~」では、皆さんのイメージとは違う、しかし重要な「と畜検査員」の仕事を体験することができます。

と畜検査員って何?

生きた牛や豚がお肉になるまでの各過程で、そのお肉が安全かどうかを検査する人のことで、「獣医師でなければならない」と法律で決められています。

と畜検査員は様々な検査を行い、皆さんの食の安全を守っています。

どんな内容?

主な内容を一部紹介します(場合により変更の可能性があります)。

・と畜場見学

生きた牛、豚から安全なお肉ができるまでの過程と検査について学ぼう!

・内臓の観察

腎臓や肝臓はどんな形で、どんな働きをしているんだろう?実際に触れてみよう!

・細菌の検査

そのお肉はきれいなのかな?目に見えない細菌の検査をしてみよう!

・残留薬剤の検査

お肉に薬が残っていたらなぜいけないの?どうやって検査するの?

昨年度参加者の満足度は100%!

「2日間連続は長いなぁ」と思われるかもしれませんが、私たちが普段行っている仕事を余すことなく体験してもらうために2日間としました。

昨年のアンケート結果では、参加したみなさんが「満足した」と答えています。

普段なかなか見ることのできない内臓や枝肉を間近で見て触ったり、牛や豚がどのようにお肉になっていくのかを学んだりしたことで、獣医師の仕事の面白さや命の大切さを改めて感じていただけたようです。

募集内容

日時

平成30年7月30日(月曜日)~31日(火曜日)9時~15時30分

場所

佐世保市と畜場(佐世保市干尽町3-42)

対象

佐世保市在住の中学生で全日程参加可能な方

定員

6名(応募多数の場合は抽選とし、結果は皆様にお知らせします)

皆さんに安全に参加していただくため、そして皆さんの要望、疑問に十分に答えるため、この人数に設定しています。

参加費

無料。ただし、お弁当は各自でご準備ください(仕出し弁当を発注することもできます。その場合は代金をご準備ください)。

応募方法

住所、氏名、性別、学年、電話番号、このイベントを知ったきっかけを明記の上、佐世保市食肉衛生検査所あてにFAXまたはメールでお申込みください。

応募締切

平成30年7月12日(木曜日)

 

このイベントをとおして、「将来は食肉衛生検査所で働きたい!」と思ってもらえたらうれしいです。

ご応募お待ちしています!

細菌検査の様子

職場体験-2

 

お問い合わせ

保健福祉部食肉衛生検査所

電話番号 0956-33-5843

ファックス番号 0956-33-5846 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?