ホーム > 観光情報 > お知らせ > 3月10(土曜日)公開の映画「坂道のアポロン」市民向け試写会

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

3月10(土曜日)公開の映画「坂道のアポロン」市民向け試写会

(C)2018映画「坂道のアポロン」製作委員会(C)2008小玉ユキ/小学館

 

佐世保市出身の漫画家・小玉ユキさん原作で、黒島天主堂、佐世保北高等学校など市内各所で撮影が行われた3月10日(土曜日)公開の映画「坂道のアポロン」。

市民の皆さまと映画の公開を盛り上げるため、全国公開に先駆け、三木孝浩監督をお招きし、舞台である佐世保市で市民向け試写会を行います。

抽選で200名を特別ご招待いたしますので、参加をご希望される方は、(公財)佐世保観光コンベンション協会「坂道のアポロン」試写会係へご応募ください。

市民向け試写会について

日時:平成30年2月28日(水曜日) 17時45分開場/18時15分開演/21時00分終了予定

場所:シネマボックス太陽

ゲスト:三木孝浩監督(予定)

招待者数:200名※抽選制・全席指定席

主催:佐世保市、(公財)佐世保観光コンベンション協会、(一社)長崎県観光連盟

内容:ゲスト舞台挨拶、映画鑑賞

応募方法

往復ハガキへ住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(最大2名まで)を記入し、

(公財)佐世保観光コンベンション協会映画「坂道のアポロン」試写会係に送付してください。

<応募先>

〒857-0863佐世保市三浦町21-1(JR佐世保駅構内)

(公財)佐世保観光コンベンション協会映画「坂道のアポロン」試写会係

※当選結果は発送をもってかえさせていただきます。

応募締切

平成30年2月15日(木曜日)必着

 

 

【注意事項】

※本当選のオークションでの転売等は固くお断りいたします。そのような行為が発見された場合は、当日の入場をお断りいたします。

※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。

 

映画「坂道のアポロン」

全国公開日

平成30年3月10日(土曜日)

ストーリー

医師として病院に勤める西見薫(知念侑李)。

忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。

笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……

あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、

川渕千太郎(中川大志)と、運命的な出会いを果たす。

二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。

ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子(小松菜奈)と三人で過ごす日々。

やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。

切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。

しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――

 

 

キャスト

知念侑李・中川大志・小松菜奈

真野恵里菜/山下容莉枝・松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)・野間口徹

中村梅雀ディーン・フジオカ

原作

小玉ユキ『坂道のアポロン』(小学館「月刊flowes」FCα刊)

監督

三木孝浩

配給

東宝=アスミック・エース

制作プロダクション

アスミック・エース

C&Iエンタテインメント

 

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?