ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 世界文化遺産(黒島の集落・黒島天主堂) > 黒島天主堂を見学希望の皆様へ > 【重要】黒島天主堂の耐震化・保存修理工事のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

【重要】黒島天主堂の耐震化・保存修理工事のお知らせ

国指定重要文化財である、黒島天主堂の保存修理工事の実施が決定いたしました。

2018年6月に世界文化遺産へ登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は12の資産で構成されています。

その資産の一つ、「黒島の集落」のシンボルである黒島天主堂に関して、耐震化・保存修理工事が決定したことをお知らせいたします。

工事期間中は教会敷地内への立入が制限されますが、建物については外部に設置予定の見学台から、見学できる予定です。

見学台の設置、特別公開の方法については、詳細決定後にお知らせいたします。

黒島天主堂とマリア像

保存修理工事の内容について

煉瓦壁や小塔・脱出入口の構造補強(耐震化)及び破損部の修復を中心に工事が実施されます。

工事期間について

2019年2月4日から2020年10月末を予定。

工事の進捗状況によっては、工事期間は延長されることがあります。

文化財修復の支援を目的とした募金箱を設置しております

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に含まれる教会群には、築後100年前後が経過し保存修理が必要な建造物、また耐震化していない建造物も多くあり、耐震化工事、修復工事が必要な建造物が多く含まれています。

長崎県では、構成資産を将来にわたって適切に保護していくため「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産基金」を設けており、また、基金に関連する募金箱を関係市町へ設置しております。

佐世保市では、

1.佐世保市役所1階ロビーカウンター

2.黒島ウェルカムハウス(黒島港前)

3.佐世保観光情報センター(佐世保駅構内)

の三カ所に設置しております。

皆様にも募金の主旨をご理解いただきまして、ご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 


お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

教育委員会文化財課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?