ホーム > 観光情報 > お知らせ > 九十九島水族館海きららで2頭のイルカが妊活に成功!

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

九十九島水族館海きららで2頭のイルカが妊活に成功!

なんとナミも!昨年12月に妊娠発表したニーハに続き、ナミもめでたく妊娠!

昨年5月から本格的にイルカの繁殖に向けた取り組みをしてきた九十九島水族館「海きらら」と2頭のハンドウイルカ、ニーハとナミ。

ニーハの妊娠についてすでに発表していましたが、この度、ナミも妊活が成功して、妊娠を確認することができました。「海きらら」では、ニーハに続いて、ナミについても喜ばしい発表ができることとなりました!

2頭とも日本では珍しい人工授精での妊娠となっており、順調にいけばニーハは平成30年9月中旬頃、ナミは同じく11月中旬頃に出産を迎える予定です。

イルカの人工授精は大変難しいということで、国内の水族館や研究機関にご協力をいただき、めでたく妊娠しました。

今年の秋、「海きらら」のプールで、2頭の赤ちゃんをみなさんにお披露目できればいいなと思います。

 

 

これまでの取り組み

自然繁殖(平成29年5月10日~平成29年6月29日)

つくみイルカ島で自然繁殖に挑戦するも、2頭とも妊娠には至りませんでした。

人工繁殖(平成29年9月から)

イルカの人工授精に向けては、平成29年9月から、南知多ビーチランド、神戸市立須磨海浜水族館、三重大学、岐阜大学、海きららの共同での取り組みを行っており、日本ではまだ成功例が2例しかない、難しい試みに挑戦してきました。

結果

ニーハニーハは9月16日神戸市立須磨海浜水族園より提供して頂いたカイリ(♂)の精子を用いて人工授精を行い、めでたく妊娠。出産は9月中旬頃の予定です。(写真左)

 

 

 

 

ナミ

ナミは11月14日に南知多ビーチランドより提供して頂いたリオス(♂)の精子を用いて人工授精を行い、めでたく妊娠。出産は11月中旬頃の予定です。(写真右)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

【お問合せ】西海国立公園九十九島水族館させぼパール・シー株式会社
電話:0956-28-4187
FAX:0956-28-4107

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?