ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 雇用支援 > 平成29年度「中小企業のための女性活躍推進事業」について

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

平成29年度「中小企業のための女性活躍推進事業」について

「女性活躍推進法」への対応は、お済みですか?

女性活躍推進法が平成28年4月1日より施行され、従業員300人以下の中小企業は一般事業主行動計画の策定・届出などが努力義務となっています。厚生労働省では、『中小企業のための女性活躍推進事業』を実施しています。社員の活躍を後押しし、人材確保や業績向上につなげましょう。

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づき、自社の女性活躍に関する現状を把握、課題を分析し、その課題に基づいた目標を設定、達成するための一般事業主行動計画を策定します。

行動計画には、(1)計画期間、(2)数値目標(1つ以上)、(3)取組み内容、(4)取組みの実施時期
を盛り込む必要があります。

認定マーク「えるぼし」を取得して、優秀な人材を確保!

「えるぼし」とは、一般事業主行動計画を策定・届出をした事業主のうち、女性活躍推進に関する状況等が優良な事業主は、都道府県労働局への申請により厚生労働大臣の認定を受けることができ、認定マーク「えるぼし」を商品や広告、名刺、求人票などに使うことができます。

他にも以下のようなメリットもあります

  • 公共調達における加点評価
    国の各府省において行う公共調達において、加点評価されます。
    さらに「えるぼし」認定企業はより高く加点されます。
  • 日本政策金融公庫の低利融資
    日本政策金融公庫の「地域活性化・雇用促進資金(企業活力強化貸付)を利用する際、基準利率より低利で融資を受けることができます。
  • 両立支援等補助金(女性活躍加速化コース)
    自社の女性活躍に関する「数値目標」と、その達成にむけた取組み目標を盛り込んだ「行動計画」を策定し、目標を達成した事業主に支給されます。

「えるぼし」を取得するには

  1. 行動計画の策定、社内周知・公表
    都道府県労働局への届出
  2. 女性の活躍推進に関する状況等、優良事業主は、都道府県労働局へ認定の申請
  3. 労働局の審査
  4. 「えるぼし」取得(厚生労働大臣認定)

女性活躍推進アドバイザーによる個別支援(無料)

女性活躍推進アドバイザー(女性活躍推進分野における企業支援の専門家)が、自社の女性活躍の状況(採用・就業継続・管理職割合など)把握や、課題分析、達成すべき目標の設定などについて、訪問や電話等により、個別にきめ細やかにアドバイスを実施します。
支援無料

【対象者】従業員数300人以下の中小企業経営者・人事労務担当者の方

【実施期間】平成29年7月~平成30年3月中旬実施予定

この記事に関するお問合せ先

女性活躍推進センター東京本部
一般財団法人女性労働協会

〒108-0073
東京都港区三田3-5-21[三田北島ビル4階]
電話:03-3456-4412
FAX:03-6809-4472
【メール】



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部商工物産課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?