ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 経営支援 > 中小企業等人材育成支援事業補助金について

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

中小企業等人材育成支援事業補助金について

中小企業者等が人材育成を積極的に進め、経営課題、技術課題を自ら解決する能力を身につける取り組みを支援します。

対象となる方

  • 〔1〕佐世保市内で事業を営む中小企業者
  • 〔2〕佐世保市内で事業を営む中小企業者及び中小企業者で組織される団体

支援内容

〔1〕中小企業大学校等派遣事業

経営に必要な知識の習得、従業員の技術の向上のために中小企業大学校、九州生産性本部が開催する研修等に従業員などを派遣する場合(但し、1企業5名以内を対象とする。)

<対象経費>受講料等

<助成額>年間1企業あたり、対象経費の2分の1以内(上限100,000円)

〔2〕研修会等開催事業

中小企業者の団体等が団体を構成する中小企業者の人材育成のために研修会等を実施する場合(但し、同一年度において1研修会を対象とする。)

<対象経費>会場借料、講師謝金、講師旅費等

<助成額>

  • 1企業が実施する場合、対象経費の2分の1以内(上限100,000円)
  • 2つ以上の企業が実施する場合、対象経費の2分の1以内(上限300,000円)

ご利用方法

〔1〕中小企業大学校等派遣事業

研修修了後、所定の書式(補助金交付申請書、研修受講報告書)に必要事項をご記入のうえ、関係書類(研修修了証・領収書等の経費を証する書類の写しなど)を添えて申請してください。

〔2〕研修会等開催事業

  • (ア)事業実施前に、所定の書式(補助金交付申請書、事業計画書、収支予算書)に必要事項をご記入のうえ、関係書類(名簿など)を添えて申請してください。
  • (イ)事業完了後に、所定の書式(実績報告書、実施状況報告書、収支決算書)に必要事項をご記入のうえ、関係書類(領収書等の経費を証する書類の写しなど)を添えて報告してください。

申請期間

〔1〕中小企業大学校等派遣事業

研修終了後、研修を受けた日の属する年度内(~翌年3月末まで)

〔2〕研修会等開催事業

事業を実施する前

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部商工物産課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?