ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

市の花

カノコユリ

九十九島の海岸に咲いているカノコユリ

九十九島に咲くカノコユリ

六つの花弁がめくれるように反った大輪のユリである『カノコユリ』。
佐世保市では、平成14年4月に市制施行100周年を記念して「市の花」に制定されました。
『カノコユリ』は、国内では絶滅も心配されていますが、佐世保市では、南九十九島一帯、世知原町、吉井町、里美町など海岸から山地まで、局所的ですが広く分布しています。
和名由来の「鹿の子斑点」が、九十九島の島姿を連想させ、島々に咲くその風景は九十九島の美しさを一層引き立てています。

『添付資料』:「カノコユリについて」(PDF:67KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部政策経営課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9676 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?