ホーム > 市政情報 > 計画 > 名切地区再整備

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

名切地区再整備

央公園から旧花園中学校に至る一帯に連続する公共施設は、全体として老朽化が進み、また、旧ふれあいセンターなど既に利用していない施設も複数あります。

このような中で、老朽化した施設のリニューアルや、利用を廃止した施設の跡地の利活用など個々の施設の再整備のあり方を検討するにあたり、中心市街地に位置する貴重な公有地であるこのエリアが、市民の憩いや交流の場として、またこれからの佐世保市の教育・文化・スポーツなどを振興する場としての役割を十分に発揮できるよう、地区全体の土地利用などの方針を整理すべく、このたび佐世保市は「名切地区まちづくり構想」を策定しました。

後は、この構想の考え方に基づいて、個別の施設やエリアについて利活用・再整備を進めることとしています。

「名切地区まちづくり構想」を策定しました

利活用・再整備の状況

利活用・再整備の状況については、以下のスペースで紹介します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部政策経営課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9676 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?