ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

【県内首長初!】佐世保市長が「イクボス」宣言を行いました

佐世保市役所がワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)を率先して推進していくにあたり、そのキックオフとして、3月14日(水曜日)、朝長市長が「イクボス宣言」を行い、地方創生に資する子育てしやすい環境づくりへの強い思いを発信しました。

 

宣言に際しては、全国規模で「イクボス」や「イクメン」の普及啓発等に取組まれているNPO法人「ファザーリング・ジャパン九州」副代表理事の小津智一様が立会い、力強く、佐世保市の取組みにエールを送られました。

また、イクボス宣言と連携する取組みである「女性活躍応援宣言事業所」制度の登録証交付式も、宣言式に続いて開催されました。

こちらにも小津様にご臨席頂き、出席された事業所の方々に向け、経営戦略としての女性活躍及びイクボスの重要性を、力強く呼びかけられました。

 

今後は、イクボスの普及啓発を市役所内で広げていくほか、市内事業所への普及啓発を通じ、市全体で子育てを応援する雰囲気醸成に努めてまいります。

イクボス宣言とは

「イクボス」(職場で共に働く職員の育児、介護、ワーク・ライフ・バランスに理解ある上司)であることを宣言することです。

宣言式の様子

イクボス宣言文

問い合わせ先

子ども政策課
岩坪・須藤
電話:0956-24-1111(内線5411~12)
メール:kodosei@city.sasebo.lg.jp

お問い合わせ

子ども未来部子ども政策課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9673

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?