ホーム > 教育・子育て > お知らせ一覧 > 平成30年度第72回「児童福祉週間」標語募集について

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

平成30年度第72回「児童福祉週間」標語募集について

子どもの健やかな成長、子どもや家庭を取り巻く環境について、国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日~5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っており、今般、その象徴となる標語の募集が行われます。

どなたでも応募できます。皆様のご応募をお願いいたします。

1.主催者

厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

2.募集期間

平成29年9月1日(金曜日)から10月20日(金曜日)まで(郵送の場合は当日消印有効)

3.応募方法等

(1)募集内容

次の標語募集の趣旨を簡潔に表現していて、元気で頑張る子どもたちを応援する標語や、子どもたちからの未来へのメッセージとなる標語を募集します。

「子どもたちが健やかに育つこと、これは社会の宝である子どもたちに対する国民全体の願いであり、全ての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもって未来の担い手として、個性豊かに、たくましく育っていけるような環境・社会をつくっていくことが重要です。

このため、政府では、すべての子どもと子育てを大切にする取り組みを進めています。

また、こうした社会づくりを大人任せにするのではなく、どのような社会が理想なのか、子どもたちの一人一人がそれぞれの意志で新しい未来を築いていこうとする取り組みを進めていくこと、そして、それを応援する環境を整備していくことも求められています。

こうした中、子どもの健やかな成長、子どもや家庭を取り巻く環境について、国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間(5月5日~5月11日)」と定めて、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っており、今般、その象徴となる標語の公募を行うものです。」

(2)応募資格及び応募上の注意

  • どなたでも応募できます。
  • 1人何点でも応募できます。
  • はがき1枚又はFAX用紙1枚につき、1作品のみ記入してください。
  • 封書の場合にも、用紙1枚につき1作品のみ記入してください。封書の場合は複数作品を同封することは可能です。
  • はがき、封書またはFAXによる応募の場合は、用紙ごとに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、職業、電話番号を必ず記入してください。
  • インターネットによる応募の場合は、応募フォームからは1作品ずつの応募となりますので、複数作品応募する場合は、1作品ずつ、必要事項を入力して送信してください。
  • 応募者本人が創作した未発表の作品に限ります。なお、応募作品は返却されません。
  • 著作権は、主催者に帰属します。
  • 応募者の個人情報は、主催者が管理し、標語募集事業運営の目的以外に使用することはありません。

(3)選定・発表・表彰等

  • 主催者による選定委員会において入選作品が選ばれ、うち1点は最優秀作品(厚生労働大臣賞)として選定されます。
  • 選定された作品は、厚生労働省ホームページ、(公財)児童育成協会ホームページ上にて、平成30年1月頃に発表予定です。入賞者には主催者から直接連絡されます。
  • 最優秀作品受賞者については、平成30年度児童福祉週間の中央行事「こいのぼり掲揚式」において、賞状、賞品及び記念品の贈呈が行われます。
  • 最優秀作品は、平成30年度児童福祉週間を中心に全国各地で行う広報・啓発活動等で幅広く活用されます。

4.応募先

〒150-0011

東京都渋谷区東2-22-14ロゼ氷川ビル6F

公益財団法人児童育成協会「標語募集」係

FAX03-3797-5676

http://www.kodomono-shiro.or.jp

過去の最優秀作品など、詳しくは、下記(公財)児童育成協会ホームページをご覧ください(応募フォームへのリンクもあります)。

保育所、幼稚園、認定こども園に入園されているお子さんがいらっしゃるご家庭におかれましては、各園を通じて応募できる場合があります。詳しくは、園からのお知らせなどをご確認ください。

 

お問い合わせ

子ども未来部子ども支援課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9673

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?