ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産絵画展の開会式が行われました~

ここから本文です。

更新日:2018年6月11日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産絵画展の開会式が行われました~

2018年6月11日

なさま、こんにちは。

日、島瀬美術センターでは、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産黙~「共鳴する海と祈りと教会群」絵画展』の開会式が行われました。

の展覧会では、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産の世界文化遺産登録実現に向け、十三乃筆の会に所属する13名の作家が、それぞれ“祈り”をテーマに描いた作品を51点展示しています。

会式では弦楽四重奏レグルス・カルテットによる演奏が行われ、ロビーいっぱいに響いた音色が展覧会開幕に華を添えました。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産黙~「共鳴する海と祈りと教会群」絵画展』は6月14日(木曜日)から6月24日(日曜日)の会期となっております。観覧料は無料となっておりますので、ぜひ一度足をお運びください。

くのみなさまのご来館を心よりお待ちしております!

教会展開会式教会展開会式教会展教会展

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?