ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~水上裕子さんによるミュージアム・コンサート“奏でる愛、奏でる祈り”を開催しました~

ここから本文です。

更新日:2017年8月6日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~水上裕子さんによるミュージアム・コンサート“奏でる愛、奏でる祈り”を開催しました~

みなさま、こんにちは。

今日、広島に原爆が投下された8月6日(日曜日)、14時から15時までの1時間、佐世保市博物館島瀬美術センター「生誕130周年記念ャガール展―版画が奏でる愛と平和―」関連イベントとして、ピアニスト水上裕子(みなかみひろこ)さんによるミュージアム・コンサート“奏でる愛、奏でる祈り”を行ないました。

水上裕子さん(福岡県北九州市出身)は、武蔵野音楽大学を卒業後、オーストラリアでデビュー、その後、モスクワ音楽院で研鑽を積むも、東西冷戦の終結とゴルバチョフ政権のクーデターに遭遇、ルーマニアではチャウシェスク政権の崩壊を目の当たりにするなど、壮絶な体験をされたピアニストです。今回は、シャガール作品で好きな絵の話、シャガールと同様にロシアにいた時の話、ルーマニア人の詩人であった夫がシャガールと同じように亡命した話、息子を失った広島の女性のために作った曲の話、捕虜となった日本兵教官と中国人の生徒たちの子弟の関係を超えた友情の話など、オリジナル曲の合間に語る想像を絶する体験談はお客様の心を打ち、ピアノの調べと相まって、感動の涙を流される方もいらっしゃいました。

今回は、しまび初、ピアノを真ん中に置き、お客様が取り囲んだスタイルで行ないました。なんという贅沢!しまびのミュージアム・コンサートならではでしょう。みなさま、水上裕子さんの表情や指先の動きをかぶりつきで注目されていました。

中2階からご覧になるお客様もいらっしゃって100名近い方たちが、奏でられる愛と祈りのドラマティックな音の空間に包まれました。

台風の強風の中、ご来館いただいたお客様、ご取材いただいたテレビ佐世保さん(放送は明日8月7日(月曜日)19時から!)、そして何より、素晴らしい音楽を届けてくださった水上裕子さん、ありがとうございました。

次のイベントは、8月8日(火曜日)14時からのおはなし会“愛と平和”です。みなさまのお越しをおまちいたしております。

0102

0304

05hiroko

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?