ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~「ロリィタ展」トークショー&写真撮影会を開催しました~

ここから本文です。

更新日:2019年2月2日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~「ロリィタ展」トークショー&写真撮影会を開催しました~

みなさま、こんにちは。

本日、14時から「ロリィタ展~林田聡が撮る甘美な世界~」トークショー&写真撮影会を開催しました。今回、しまび初の「ロリィタ展」ということで、寒空の下、会場には多くのお客様が来館されました。ファッションの展覧会なので女性ばかりかと思いきや男性のお客様もいらっしゃいました。

トークショーでは、林田さんから、ロリィタの方たちを撮るようになったいきさつと作品解説、そしてロリィタのみなさまから、ロリィタ・ファッションの歴史やコーディネートなどについてのお話がありました。シュエットさんは帽子作家。18世紀後半から19世紀前半に実在した帽子を基にご自身で制作されています。会場に飾られた帽子を拝見すると、その形や色、デザインは、まるで絵画の世界から飛び出したようでした。suicaさんは、実はお母様が逝去されたのを機にタガが外れたようにご自身の個性が表現できるようになったと“和ロリ”にはまったきっかけを語ってくださいました。小林さんは、Cafe&Galleryフッフールを運営されていてロリィタ・ファッションに身を包んだ女性が美しく輝いているとおっしゃっていました。みなさまからロリィタ・ファッションの魅力を感じとることができました。お客様から「風景と人物を撮る上での違いはあるか」「ロリィタの衣装や帽子を作るのにどのくらいの時間がかかるのか」など熱心なご質問もあり、あっ!という間の1時間でした。

そのあと15時からの写真撮影会では、先に林田さんがお手本を示し、次にお客様に撮っていただきました。ご持参のカメラで撮れるとあってお客様はほとんど残ってくださり、順番に並んでロリィタの方たちを撮影されていました。お客様同士でおしゃべりもはずみ、情報交換などもされていたようです。また、なんと、ロリィタ・ファッションでご来館いただいたお客様も、急きょ、林田さんが撮影することになり、ロリィタの方たちからアドバイスいただき、上手にポージングを決めていました。

本展で、林田さんの作品を通し、ロリィタ・ファッションの甘美な世界をお伝えしています。ノマド・コーヒーが本展のために用意したオリジナルメニューの甘ぁ~い“ロリィタ・ミルクティー”を飲みながらロリィタの方たちとお客様が閉館近くまで談笑されていました。

展覧会は明日2月3日(日曜日)まで開催です。ご来館いただいたお客様、林田聡さん、そしてロリィタのみなさま、ほんとうにありがとうございました。

100200

300400

500600

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?