ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~競輪選手によるトークセッション&サイン会を開催しました~

ここから本文です。

更新日:2018年5月3日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~競輪選手によるトークセッション&サイン会を開催しました~

みなさま、こんにちは。ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。ここ、しまびでは、ゴールデンウィーク中たくさんのイベントを開催しています。今日は、「銀輪にかけるアスリートの世界~写真家倉壮志朗が追うドラマ」の関連イベントとして、“トークセッション&サイン会”を開催しました。

開演30分前になっても席がうまらず、ゴールデンウィークでみなさま遠方に行ってしまったのでは?!?!?!と少々、不安でした。しかし、10分前には一気にお客様が集まり、瞬く間に席はうまりました。14時になり、選手たちは、中2階からゴージャスな(?)レッドカーペットを降りながら、お客様からの温かな拍手の中、登場しました。

トークセッションは、写真家中倉壮四郎さんとゲストに永田秀佑選手と白濱一平選手を迎え、4人のはずが、ギャラリーにいたベテラン阪本正和選手が急きょ参戦、5人で行ないました。今回、なぜ競輪をテーマにした展覧会を行なうことになったのか、競輪選手になったきっかけ、過酷な競輪学校での思い出、競輪の自転車の特徴、生き残りをかけたレースについて、さらには中倉さんの写真についてなど、様々なお話で盛り上がりました。セッションらしくお客様との会話のキャッチーボールもでき、盛会となりました。お客様の中には、本展を何度も観に来られた方、初めてしまびに来館された競輪ファン、お子様連れもいらっしゃいました。今回のトークセッションで、実際に、戦う選手たちの素顔や競輪の奥の深さなどを知り、ひとつのスポーツイベントとして魅力を感じました。

ご出演いただきました阪本正和選手、永田秀佑選手、白濱一平選手、中倉壮志朗さん、そして、ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

42604259

42624256

 

「銀輪にかけるアスリートの世界展〜写真家中倉壮志朗が追うドラマ〜」ゴールデンウィークのイベントは次の通りです。すべて無料でお楽しみいただけます。

競輪自転車乗車体験

5月4日(金曜日・祝日)14時~競輪自転車乗車体験(出演:中里福太郎選手、富永翔平選手)

7月にデビュー戦を迎える若き選手たちが出演。競輪で使う本物の自転車にまたがって写真を撮ることができます。

競輪選手写真撮影会

5月5日(土曜日)14時~競輪選手写真撮影会(出演:瀬戸晋作選手、瀬戸栄作選手)

プロアマ問わず、自由に写真を撮ることができます。4階展示室で行なう予定です。鍛えられた肉体美を撮る機会はめったにありません!

競輪選手クロッキー会

5月6日(日曜日)14時~競輪選手クロッキー会(出演:山崎賢人選手、山口龍也選手)

プロアマ問わず、自由にクロッキーをすることができます。スケッチブックと鉛筆・木炭など描く道具をご持参ください。選手のお二人には、10分ポーズをしていただき5分休憩、10分ポーズをしていただき5分休憩という感じで1時間繰り返していただきます。自転車も置きますので一緒に描くこともOKです。写真撮影会同様、ギリシャ神話の石膏像のような肉体を描けるチャンスは希少です!

 

いずれの日も先着50名様に選手からプレゼントがあります。この機会にぜひ、しまびへ足をお運びください。職員一同、お待ちしています!

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?