ブログ > ブログ「しまび日記」 > 【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~ヴィヴィくん初来館~

ここから本文です。

更新日:2018年1月7日

【島瀬美術センター】ブログ「しまび日記」~ヴィヴィくん初来館~

みなさま、明けましておめでとうございます。旧年中はたいへんお世話になりました。今年もよろしくお願いします。さて、2018年、今年最初のブログ「しまび日記」は、ヴィヴィくんが初来館した話題をお伝えします。

aa

bb

 

 

 

 

 

 

 

dd

ee

 

 

 

 

 

 

 

ff

gg

 

 

 

 

 

 

 

jj

hh

 

 

 

 

 

 

 

朝からしまびスタッフはそわそわしていました。そう、V・ファーレン長崎のマスコット・キャラクターであるヴィヴィくんが初めて来館するからです。

会場には、ヴィヴィくん来館と聞きつけたお客様が開館と同時に集まりました。10時30分、ヴィヴィくん登場!なんと、「小柳賞佐世保シティロードレース大会」の会場から直接、駆けつけてくれたのです。

中2階のエレベーターのドアが開き、その姿を見るや、一斉にシャッター音が鳴り始めました。ヴィヴィくんは、お客様の求めに応じ、一人ひとり丁寧に握手や記念撮影。始終にこにこ(あたりまえか笑)、お客様もにこにこ。そして、「J1昇格記念V・ファーレン長崎写真」を鑑賞。作品に近い距離から観るヴィヴィくんの姿はとっても可愛かったです。《J2準優勝記念銀皿》を観る時など、時々、振り向いてはお客様にポーズをとっていました。と、その時、いきなり朝長市長が現れました!12時からの「佐世保市成人式典」に向かわれる途中に足を運んでくださったのです。これには、ヴィヴィくんもお客様の大感激。ヴィヴィくんは朝長市長と握手を交わすと、さっそく朝長市長をご案内。そして、本展に合わせた特別メニューのコーヒー「V・ファーレンブレンド」を朝長市長が2杯ご注文。なんとヴィヴィくんと一緒にブレークタイム。会場の笑いを誘っていました。「間に合うかな~」とつぶやきながら出られた市長、成人式典には間に合われたのでしょうか?!

サイン会では、みなさまが持ち寄られたTシャツや色紙、写真集などに、とってもきれいな字でサイン。1階では、V・ファーレン長崎の高田明社長から届いたフラワースタンドやインタビュー・コーナーでみなさまからの撮影に応えていました。

お子さまが多いのではと思っていましたが、ほとんどが大人のお客様でした。中には手作りのヴィヴィくんのぬいぐるみを持った女性やハンドメイドの毛糸の帽子を被った女性も。さすが人気者!!ご来館のみなさま、ヴィヴィくん、朝長市長、関係者のみなさま、ほんとうにありがとうございました。

次のイベントは、1月13日(土曜日)、14日(日曜日)の両日、佐世保在住の漫画家田真夕美氏によるフェイスペイント体験を行ないます。ヴィヴィくんを描いてもらう予定です。開館中終日行ないます(10時~18時、入館は17時30分まで)。体験料は300円です。みなさま、お誘いあわせのうえ、ご来館ください。スタッフ一同お待ちしております。

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?