展覧会案内 > M2階ギャラリー > 【島瀬美術センター】7人の手仕事展(平成29年6月14日~6月18日)

ここから本文です。

更新日:2017年5月13日

【島瀬美術センター】7人の手仕事展(平成29年6月14日~6月18日)

手仕事

7人の手仕事展

主催:SASEBO創音実行委員会

開催期間

平成29年6月14日(水曜日)~6月18日(日曜日)

展覧会会場

中2階

観覧料

無料

展示内容

羊毛アート、雅印、レザークラフト、テディベア、創作布人形、フィギュアカービング、アニマルペイント、ステンレスアート

主催者からのメッセージ

自の世界観でオンリーワンの作品を制作している7人のクラフターが集まって望む初めての作品展です。完成した作品の展示だけでなく、素材や道具、制作上のこだわりなど、制作にまつわることも同時に紹介します。さらに、日替わりで実施するワークショップも含め、見て触れて、体験していただく中で、もの創りへの世界をより楽しんでいただける内容となっております。

年、個々の活動をしてきたメンバーが、ひょんなきっかけで意気投合!この出会いをみんなで何かの形にしたいという思いから、「SASEBO創音」というグループが生まれました。もの創りが何よりも大好きな私たち。踏み出した小さなこの一歩を大切にして、いつの日か大きな一歩に繋げられるよう頑張りたいと思います。

回、多くのみなさまに見て楽しんでいただき、私たち「SASEBO創音」の成長を応援していただけたら幸いです。

くのみなさまのご来館を心よりお待ちしております!

☆★出品者略歴★☆
  • 大塚みゆき

ちくちくカリカリ(羊毛アート、雅印)

クラフト歴11年

1999年、書道の先生に勧められ、篆刻教室で雅印の制作を習う。2006年頃から羊毛フェルトの制作を始める。

  • 鶴田雅子

革工房なごみ(レザークラフト)

クラフト歴6年

2011年頃からもの創りに興味を持ち、布小物類の制作を始める。2014年、革教室で1年9か月習う。2015年、佐世保へ帰郷し、自己流で制作を続けている。

  • マツノハルミ

HARUBEAR(テディベア)

クラフト歴8年

2009年頃よりHARUfactoryとしてオリジナルのテディベアの制作販売をネット上で始める。その後、委託やイベント参加などへも活動を広げ、2016年、ブランド名HARUBEARへと変更し活動中。

  • 松村知子

mokodoll(創作布人形)

クラフト歴40年

1977年、池袋西武百貨店「1坪SHOP」にて布ドール作品初出店をきっかけに様々なジャンルの手作りを始める。雑誌掲載、ドール教室講師なども務める。1997年、佐世保玉屋ギャラリーにて【mokodoll】として個展を開催。現在は、ドールをメインに様々なジャンルの手作りを手掛けている。

  • 吉田聡

革カービングとアートのアトリエソウ(フィギュアカービング)

子どもの頃からもの創りが好きで、20歳から各種デザインを手掛け、木工、ドール作品等様々なジャンルを習得。58歳の時に病気で左半身の麻痺になった際、リハビリの一環で始めたレザークラフトを極めるべく奮闘中!

  • 後田弘美

のんのこ堂(アニマルペイント)

クラフト歴18年

趣味で描いていた動物画がいつの間にか口コミで広がって様々なオーダーが入るようになる。もっとも多く描いているのはワンコ。

  • 吉川栄

よっちゃん工房(ステンレスアート)

クラフト歴15年

仕事を退職後、趣味で始めたステンレスアート。加工が難しいステンレスを素材とし、独自の製法でオリジナル作品に挑み続ける!

手仕事2

 

お問い合わせ

教育委員会島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?