展覧会案内 > M2階ギャラリー > 【島瀬美術センター】鈴木寛太郎・大一郎写真二人展~親子で切り撮る日常の風景~(平成29年6月21日~6月28日)

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

【島瀬美術センター】鈴木寛太郎・大一郎真二人展~親子で切り撮る日常の風景~(平成29年6月21日~6月28日)

鈴木寛太郎・大一郎真二人展~親子で切り撮る日常の風景~

親子写真

開催期間

平成29年6月21日(水曜日)~6月28日(水曜日)

展覧会会場

中2階

観覧料

無料

展示内容

写真作品約50点

主催者からのメッセージ

めて親子で開催する写真展です。今までに撮影した写真や、コンテスト入賞作品などを展示します。

子で写真展を開催するのは長年の夢でした。親と子でそれぞれ作風の異なる写真作品をお楽しみください。

くのみなさまのご来館を心よりお待ちしております。

 

  • 鈴木太郎

1935年、佐世保市生まれ佐世保市在住。

1967年長男誕生の頃、家族の記録をスナップ撮影して遺すことに夢中になり、我が家に暗室を作り本格的に写真を始める。

1977年、長崎県美術展覧会、佐世保市民展初応募、初入選し、その後いろいろなフォトコンテストに挑戦することをいきがいにして写真を楽しんでいる。

 

  • 鈴木一郎

1967年、佐世保市生まれ福岡市在住。

小学生の頃、天体に興味を持ち写真を趣味とする父の影響を受け天体写真を撮り始めたのが写真を始めるきっかけとなる。

その後、風景、人物、スナップ写真に興味を持ち、様々なフォトコンテストに挑戦することで写真を楽しんでいる。

お問い合わせ

教育委員会島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?