展覧会案内 > M2階ギャラリー > 【島瀬美術センター】瀧口進第12回個展イギリスの田舎屋ー第二のふるさとー(平成29年4月26日~5月5日)

ここから本文です。

更新日:2017年4月8日

【島瀬美術センター】瀧口12回個展ギリスの田舎屋第二のふるさとー(平成29年4月26日~5月5日)

瀧口12回個展ギリスの田舎屋第二のふるさとー

主催:瀧口

開催期間

平成29年4月26日(水曜日)~5月5日(金曜日)

展覧会会場

中2階

観覧料

無料

展示内容

油絵18点、水彩8点

主催者からのメッセージ

主催者:瀧口進は、長年イギリスに居を構え、主としてヨーロッパを題材にした絵画制作を展開してきました。アトリエとして利用する家は、オックスフォード郊外の田園にある農家の跡地にあり、絵の創造だけではなく、詩や小説、エッセイ、俳句などの文芸活動を行う上で、題材がたくさん詰まっている理想的な世界です。今回は、そのような芸術・文芸の舞台となった田舎屋そのものを描いた作品を展示します。

くのみなさまのご来館を心よりお待ちしております。

【瀧口歴】

1944年生まれ。長崎県出身の画家。小学校時代に油絵を描き始め、長年イギリスにアトリエを構えてヨーロッパで制作活動を行う。1971年オックスフォード大学に留学、同大学ラスキン美校で美術を修める。2006年、佐世保で第一回個展「里帰り展ー水のある風景ー」を開催以後、果物や花の静物画や風景画、自画像、抽象画などテーマを決めて個展を開催。美術評論家として「芸術新潮」や「アート・マーケット・リポート」、英国の「ザ・タイムズ紙」、高級誌「Connoisseur(コノサー)」などで執筆活動も行った。また、世界俳句クラブの会長として、世界全体への俳句の普及・発展に貢献するなど、俳句の世界でも活躍している。

過去の展覧会の様子

瀧口進1瀧口進2

お問い合わせ

教育委員会島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?