展覧会案内 > M2階ギャラリー > 【島瀬美術センター】瀧口進第十三回個展フランス風景―マティスとセザンヌの世界―(平成30年4月25日~5月6日)

ここから本文です。

更新日:2018年3月21日

【島瀬美術センター】瀧口十三回個展ランス風景―マティスとセザンヌの世界―(平成30年4月25日~5月6日)

瀧口十三回個展ランス風景―マティスとセザンヌの世界―

主催:瀧口

開催期間

平成30年4月25日(水曜日)~5月6日(日曜日)

展覧会会場

中2階

観覧料

無料

展示内容

油彩画約20点

主催者からのメッセージ

ランスの南部地方は、私が40年以上絵の制作を続けてきたお気に入りの場所です。中でもアンリ・マティス、ポール・セザンヌが活躍した、ニースやエクサン・プロバンス周辺は、紺壁の空、セミの鳴く松林、丘陵都市、そしてモン・サント・ヴィクトワール山など、随喜の涙があふれそうな画材に満ちています。この二大巨匠の人生を回顧しながらゆかりの地を歩き回り、熱気と明るい色調を絵に描きました。

品を見て、フランスを感じていただけたらと思います。多くの皆様のご来館を心よりお待ちしております。

過去の展覧会の様子

昨年の瀧口進個展の様子昨年の瀧口進個展の様子

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?