企画展 > 企画展情報 > 【島瀬美術センター】「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」開催決定!

ここから本文です。

更新日:2019年2月15日

【島瀬美術センター】「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」開催決定!

このたび、島瀬美術センターでは「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を開催することとなりました。

本展では、伝統工芸である日本刀の職人たちが、アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界からインスピレーションを受け、現代デザインの日本刀を制作、世に問う初めての試みです。また、ヱヴァンゲリヲンのアナザーストーリーの中で、「ビゼンオサフネ」と「マゴロクソード」という武器が登場します。実在した備前長船(びぜんおさふね)と関鍛冶(せきかじ)の孫六(まごろく)をモチーフしたものと解して、それらを制作、展示します。

合わせて日本刀の形状の変遷をわかりやすく解説し、同時に精緻な金具、色彩豊かな柄などと一緒に、日本刀の基本的な世界を紹介します。

武器としてだけではなく、美術品、精神的な存在としても人々に大切にされてきた日本刀だからこそ、21世紀を生きる私たちが未来に残す伝統の形をみなさん一人ひとりの胸に思い描いて、受け継がれた「ものづくり」の素晴らしさに触れていただけたらと思います。

会期中は、展示のほか、物販コーナーやフォトスポットなども登場。また、刀匠による向こう鎚、鞴(ふいご)体験などのイベントも開催します。子どもから大人まで楽しめる展覧会です。ぜひ一度足をお運びください!

日本遺産“佐世保鎮守府”開庁・佐世保港開港130周年記念事業ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

主催:佐世保市、一般社団法人全日本刀匠会事業部

共催:NCC長崎文化放送

後援:佐世保市教育委員会

企画協力:グラウンドワークス:、全日本刀匠会

協力:電撃ホビーマガジン、テレビせとうちクリエイト

開催日時

平成31年4月13日(土曜日)~5月12日(日曜日)期中、休館日なし

開館時間10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)

注)最終日の5月12日は10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

観覧料

  • 当日1,000円、高校・大学生800円、小・中学生500円
  • 前売800円、高校・大学生600円

未就学児、障がい者手帳所持者及び付き添い1名は無料。

前売券の販売は5月12日正午まで。

【特典】前売券をご購入の方全員に佐世保限定ポストカードプレゼント!

(入場口にてポストカード1枚と引き換え)

【前売券販売所】ローソンチケット(Lコード:82384)、チケットぴあ(Pコード:992-102)

イープラス、カワシモレコード

展覧会会場

3、2階展示室

展示内容

コラボ作品、等身大フィギュア、日本刀の紹介、各作品制作工程紹介など

イベント

  • ヱヴァ展オリジナルプレートへの銘切り

全日本刀匠会の職方が銘(名前など)を彫ります。

【開催日】毎週土日と祝日10時00分~17時30分数量限定

【会場】エヴァストア内

【参加費】銘切り料1枚500円

注)別途オリジナルプレート(1,200円)をエヴァストア内で購入する必要があります。

 

  • 刀匠による向こう鎚、鞴(ふいご)体験

【開催日】4月27日(土曜日)、4月28日(日曜日)、4月29日(月曜日・祝日)

各日11時00分~12時00分、14時00分~15時00分

【会場】島瀬美術センター入り口付近

【参加費】無料

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?