企画展 > 企画展情報 > 【島瀬美術センター】「西城秀樹展~レコードが語るヒデキのあしあと~」7月19日から開催。

ここから本文です。

更新日:2018年7月14日

【島瀬美術センター】「西城秀樹展~レコードが語るヒデキのあしあと~」7月19日から開催。

佐世保市博物館島瀬美術センターにおいて、「西城秀樹展~レコードが語るヒデキのあしあと~」を開催します。去る5月16日に亡くなった西城秀樹さんは、一昨年の平成28年、佐世保でもコンサートをされたことのある歌手です。本展では、西城秀樹さんのレコードなどを展示し、昭和のレコード・ジャケットをデザインの視点から紹介、ヒデキの日本芸能史における足跡をたどります。さらに、西城秀樹さんの曲に詞を提供されるなど、交流があった湯川れい子さん(音楽評論家)のメッセージ入りサインを特別出品。イベントとして、レコード鑑賞も行ない、美術と音楽の両面から芸能文化を発信します。この展覧会でみなさまにヒデキを懐かしんでいただきたいと思います。

会期

平成30年7月19日(木曜日)~8月8日(水曜日)

(火曜日は休館)

開館時間

10時~18時(入館は17時30分まで)

場所

佐世保市博物館島瀬美術センター中2階ギャラリー(佐世保市島瀬町6番22号)

主催など

主催●佐世保市博物館島瀬美術センター

協力●音浴博物館、草加家

特別協力●湯川れい子音楽事務所

主な展示作品

LPレコード約20点

レコード・ボックス(シングル盤50枚入り)1点

芸能雑誌『平凡』

特別出品●湯川れい子さんのメッセージ入りサイン

 

展示作品は予告なく変更になる場合がございます。

イベント

8月4日(土曜日)、5日(日曜日)14時~15時西城秀樹レコード鑑賞会

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?