企画展 > 過去の企画展 > 【島瀬美術センター】「風音響く九十九島」KAZU―和―写真展開催のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

【島瀬美術センター】「風音響く九十九島」KAZU―和―写真展開催のお知らせ

佐世保市博物館島瀬美術センターでは、このたび、「風音響く九十九島」和ーKAZUー写真展を共催にて開催することとなりました。

和―KAZUーこと、葛城和久氏は、させぼ観光デジタルフォトコンテスト2014のグランプリ受賞者です。その作品≪九十九島の夕暮れ≫は、佐世保市発行の情報誌『広報させぼ』4月号の表紙を飾っています。

また、氏は、佐世保を中心に全国で活動している音楽ユニット、SandyTrip(サンディトリップ)のメンバーでもあります。

そこで、本展では、西海国立公園指定60年の記念の年にふさわしく、九十九島の美しい風景を和ーKAZUーの21点の写真作品でご紹介いたします。市民はじめ多くのみなさまが、写真作品を通して、九十九島について知っていただければ幸いです。

和ーKAZUープロフィール

長崎県佐世保市在住のミュージシャン。中学卒業と同時に渡英。イギリスの音楽学校でドラムを専攻し、主席で卒業。帰国後、音楽ユニット“SandyTrip”にてギター、パーカッション、作曲を担当。佐世保観光ふるさと大使に就任する。

イギリスで活動する写真家の母親の影響もあり、2年前に家族写真の撮影目的で購入した一眼レフだったが、地元の九十九島の夕景の美しさに魅了され撮影に没頭するようになる。その後、多数のフォトコンテストにて各賞を受賞。

東京カメラ部2013、2014フォトコンテスト2年連続入選を機に青山のPORUMGALLERY、渋谷のヒカリエにて行われた東京カメラ部写真展にて入選作品を展示。させぼデジタルフォトコンテスト2013最優秀賞、2014最優秀グランプリ受賞。

SNS、WEBでは“Appleman+”として活動中。写真家としての活躍の場を広げている。

和―KAZUーさんからのメッセージ

写真を始めるまで知らなかった九十九島の美しさを多くの方々に見ていただきたいです。

展覧会名

させぼ観光デジタルフォトコンテスト2014グランプリ記念

「風音響く九十九島」和―KAZUー写真展

会期

平成27年5月11日(月曜日)~5月24日(日曜日)14日間

火曜日休館

開館時間

10時~18時(入館は17時30分まで)

会場

佐世保市博物館島瀬美術センター(1階)

観覧料

無料

主催など

主催:SandyTrip

共催:佐世保市教育委員会

後援:佐世保市

協力:ノマド・コーヒー

催しもの

SandyTripライブ

日時

平成27年5月24日(日曜日)14時~

観覧料

無料

 

お問い合わせ

企画部島瀬美術センター

電話番号 0956-22-7213

ファックス番号 0956-22-7226

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?