ホーム > 市政情報 > ようこそ市長の部屋 > 市長のメッセージ > 佐藤正午氏の直木賞受賞について

ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

佐藤正午氏の直木賞受賞について

 このたびの佐藤正午氏の第157回直木賞受賞、誠におめでとうございます。
 
 佐藤氏は1983年に「永遠の1/2」でデビューされて以来、30年を超える永きにわたり小説家として活躍してこられました。

 また、小説家としてデビューされてからもずっと佐世保に住んで作品を書いておられます。

 「佐世保市在住の小説家」ということで、佐藤氏を身近な存在と感じてきた佐世保市民にとって、今回の受賞は大きな喜びであり、大変誇らしい出来事と感じられるのではないかと思います。

 直木賞では、初めての候補で受賞するというのは、なかなか難しいと聞いておりますので、今回の受賞は二重の意味で快挙と言えるのではないかと思います。

 今回の受賞作品「月の満ち欠け」は、輪廻転生を物語の軸に据えることによって、物語としての面白さはもとより、「人間の生」について考えさせられる内容となっております。

 30年を超える作家生活の中で培ってこられたものが、この作品の中に凝縮されているのではないかと感じました。

 佐藤氏におかれましては、2年前にも「鳩の撃退法」で山田風太郎賞を受賞しておられます。

 今回はそれに続く受賞ということで、佐藤氏の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

 平成29年7月19日

世保市長

 

お問い合わせ

企画部文化振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?