ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙情報 > 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

 

10月22日(日曜日)〔宇久地区は10月21日(土曜日)〕は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。忘れずに投票しましょう。

1.投票日と投票時間

投票日と投票時間は次のとおりです。

宇久地区以外

宇久地区

10月22日(日曜日)

午前7時から午後8時まで

(黒島及び高島は午前7時から午後5時まで)

10月21日(土曜日)

午前7時から午後8時まで

 

なお、期日前投票については、下記関連情報の「衆議院議員総選挙及び最高裁判所国民審査における期日前投票のお知らせについて」をご覧ください。

 


2.投票できる人

平成11年10月23日までに生まれた人で、次のいずれかに該当する人は佐世保市で投票ができます。

  • 平成29年7月9日までに佐世保市の住民基本台帳に登録され、引き続き佐世保市に居住している人。
  • 平成29年7月10日以後、佐世保市に転入届を提出された方は、下表のとおり旧住所地で投票できる場合があります。

旧住所地からの転出日

投票の可否

平成29年6月9日~平成29年6月21日

旧住所地の選挙人名簿に載っていた人に限り、転出後4ヶ月までは旧住所地での期日前投票ができます。旧住所地への不在者投票の請求はできません。

ただし、6月9日及び6月10日に転出された方は、期日前投票が10月11日から開始される関係から、実質的に投票することができません。

平成29年6月22日以後

旧住所地の選挙人名簿に載っていた人に限り、旧住所地での期日前投票ができます。この場合、旧住所地へ不在者投票の請求も可能です。

不在者投票については、下記関連情報の「投票の方法について」、及び次のリンクをご覧ください(総務省のページにリンクしています。)
なお、不在者投票をする際には、宣誓書兼請求書を事前に提出していただく必要があります。
※用紙はこちらから→→「不在者投票宣誓書兼請求書について」


3.投票所について

投票所整理券に記載されている投票所で投票できます。

投票所の場所については、下記関連情報の「衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査における投票所について」をご覧ください。

 


4.投票方法について

通常の投票、期日前投票や不在者投票などの投票方法については、下記関連情報の「投票の方法について」をご覧ください。

 


5.投票所整理券について

投票所整理券は、10月7日~11日ごろにお手元に届くように郵送いたします。(ただし、郵便事情により遅れる場合があります。)

投票所整理券が届かなかったり、紛失したりしても、投票資格がある人は投票できます。ただし、名簿対照係で本人確認をします。念のため本人確認ができるもの(運転免許証、保険証など)をご持参ください。なお、印鑑は不要です。

投票所整理券の裏面に期日前投票用の宣誓書欄を設けています。あらかじめご記入いただき、期日前投票所にお持ちいただきますとスムーズに期日前投票ができます。


お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9688 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?