ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報係の取材日記 > 子どもでつくるまち「ミニさせぼ」が開催されました!

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

子どもでつくるまち「ミニさせぼ」が開催されました!

12月20日(土曜日)から21日(日曜日)まで、子どもでつくるまち「ミニさせぼ」が長崎国際大学・体育館で開催されました。「ミニさせぼ」は、子どもたち自身がまちを作り、働き、稼いだお金で楽しむ場所で、今年度の本市提案公募型協働事業として佐世保市保育会が主催。約200人の児童・生徒が参加しました。会場では参加した「こども市民」たちがいきいきと働きながら、社会の仕組みを体験していました。

会場の様子
ミニさせぼ会場には子どもがつくる店舗などが並んでにぎやか

求人票
ハローワークで求人票を見て、働く先を決めます

飲食店の様子
食べ物や飲み物を販売するお店の様子。働いて得たお金で買い物ができます

ネイルサロンの様子
ネイルサロンの様子

アクセサリーショップの様子
アクセサリー・小物づくりはここでも人気の職業のようです

ミニさせぼ新聞
子どもたちがつくり発行した新聞。職業には新聞記者もあります

 放送局の様子
宣伝やお知らせを放送するラジオ局の様子

タクシーの様子
会場内にはタクシーもありました

 

取材No.374/平成26年12月21日/長崎国際大学

 

お問い合わせ

子ども未来部子ども政策課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?