ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報係の取材日記 > 平成26年成人式典を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2014年1月20日

平成26年成人式典を開催しました!

1月12日(日曜日)、本市はアルカスSASEBOで成人式典を開催しました。ことしは2,562人(男性1,302人、女性1,260人)が新成人として晴れの門出を迎え、会場周辺は華やかな振袖姿やスーツ姿の新成人でにぎわいました。

式典には新成人約1,750人のほか関係者が出席。朝長市長は「思いやりと感謝の心を忘れず、自分自身を律しながら、明るい未来を切り拓いていってください。夢と希望にあふれた皆さんが夢の実現に向けて粘り強く挑戦を続けていくことを期待しています」と激励しました。その後、新成人を代表して、樋口舞さん(長崎県立大学)、小川雅也さん(イオン九州株式会社)の2人があいさつし、それぞれ家族、友人等への感謝、成人式を迎えての決意の言葉などを述べました。

成人式典の企画・運営を担当したのは今年度・来年度の新成人11人でつくる成人式典検討委員の皆さん。昨年8月から、式典の開催に向けて何度も検討を重ねてきました。式典では委員の紹介もあり、会場からは温かい拍手が送られました。

新成人の皆さん

新成人の皆さん(1)

新成人の皆さん

新成人の皆さん(2)

新成人の皆さん

新成人の皆さん(3)

新成人の皆さん

新成人の皆さん(4)

会場に設けられた記念撮影コーナー

会場に設けられた記念撮影コーナー

10年後の自分へ宛てた手紙を書く新成人

10年後の自分へ宛てた手紙を書く新成人

式典前に披露された「木場浮立」

式典前に披露された「木場浮立(こばふりゅう)」

式典前に披露された「YOSAKOI演舞」

式典前に披露された「YOSAKOI演舞」

新成人約1,750人が出席した式典会場

新成人約1,750人が出席した式典会場

祝辞を述べる市長

祝辞を述べる市長

祝辞を聞く新成人の皆さん

祝辞を聞く新成人の皆さん

「教員になるという夢に向かって頑張ります」と述べる樋口舞さん

「教員になるという夢に向かって頑張ります」と述べる樋口舞さん

 「これまで多くの人に支えてもらった。自分も誰かの役に立ちたい」と述べる小川雅也さん

「これまで多くの人に支えてもらった。自分も誰かの役に立ちたい」と述べる小川雅也さん

平成26年成人式典の企画・運営に携わった検討委員の皆さん

平成26年成人式典の企画・運営に携わった検討委員の皆さん

取材No.339/平成26年1月12日/アルカスSASEBO(三浦町)

お問い合わせ

総務部秘書課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-2184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?