佐世保市

お客さまへ > 水道のご利用にあたって > 水道のトラブル > 水道管の防寒対策と対応について

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

水道管の防寒対策と対応について

冬の寒い時期は水道が凍ってしまい、水が出なくなったり、水道管が破裂したりすることがあります。

地上に露出している水道管、家の外に露出している水道機器などは凍結しやすいので、防寒対策をお願いします。

ご家庭でも出来る防寒対策

凍結を防ぐ!

地上に露出している水道管に保温チューブを巻く。

保温チューブはワンタッチ式で取り付けが簡単です。ホームセンターなどで販売されています。

取付方法については、下記「保温チューブの巻き方」をご覧ください。

凍結して水が出ない!

凍結したら

  • 自然解凍を待つか、凍結している場所をタオルなどで覆って、ぬるま湯をゆっくりかけます。
  • 急激に温めると破裂する恐れがあります!!
    ※具体的には、下記「凍結した時のお湯の掛け方と元栓の締め方」をご覧ください。
  • 水道管が破裂していることがわかったら、元栓を閉め、佐世保上下水道管工事センター(TEL24-6362)、又は佐世保市指定給水装置工事事業者(クリックできます)へ連絡をして、修理してください。
    ※元栓の締め方は、下記「凍結した時のお湯の掛け方と元栓の締め方」をご覧ください。

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

水道局水道維持課

電話番号 0956-24-1151

ファックス番号 0956-25-9686

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る