ホーム > 市政情報 > 行財政改革 > PPP/PFI(佐世保PPPプラットフォーム開催案内)

ここから本文です。

更新日:2022年9月22日

PPP/PFI(佐世保PPPプラットフォーム開催案内)

佐世保PPPプラットフォームについて

PPP/PFI事業の創出と推進を目的とし、PPP/PFI事業に係る情報提供や、民間企業と地方公共団体が対等な立場で意見交換を行う場として、佐世保PPPプラットフォームを平成28年度に設立しました。

佐世保PPPプラットフォームの開催案内

令和4年度第2回佐世保PPPプラットフォームについて、以下のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。

参加を希望される場合は、令和4年10月19日(水曜日)までに、別添案内に記載のホームページアドレスから申し込みいただくか、添付の「参加申込書」に内容を記入のうえ「申込先」あてメールまたはFAXにてお申し込みください。

日時:令和4年10月28日(金曜日)13時30分~17時

会場:アルカスSASEBO大会議室(佐世保市三浦町2-3)

対象:西九州させぼ広域都市圏自治体職員、民間事業者

定員(アルカスSASEBO会場):50名

内容(自治体職員対象は1,2,3。民間事業者対象は2,3,4。)

  1. 講演:公共施設の総量縮減と公共施設の跡地活用
  2. 講演:カーボンニュートラル(入門編)と実現のための施策(仮題)
  3. 事業説明:公有地(環境部所管)の民間活力による再生可能エネルギー導入について
  4. 個別官民対話:公有地(環境部所管)の民間活力による再生可能エネルギー導入について

PPP/PFI地域プラットフォーム協定制度の協定先の決定について

内閣府と国土交通省は、地域の関係者が主体となったPPP/PFIの推進を一層促進するため、地域の産官学金が集まりPPP/PFI事業のノウハウ取得や官民対話を含めた情報交換等を行う取組を支援する「PPP/PFI地域プラットフォームの協定制度」を創設しています。

協定先として選定されることにより、講師派遣や企画・構想段階の事業化支援等、プラットフォームの活動の支援が受けられることとなります。

令和2年4月17日、佐世保PPPプラットフォームが、新たに協定先として選定されました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行財政改革推進局 

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9683

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?