ホーム > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民年金 > 届出 > 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各種届出について

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各種届出について

令和2年5月1日新型コロナウイルス感染症の影響により、国民年金保険料の納付が困難となった場合の臨時特例免除申請の受付が開始されました。

国民年金保険料免除に関する臨時特例措置

対象となる方

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予及び学生納付特例申請は、以下の2点をいずれも満たした方が対象になります。

  1. 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したこと
  2. 令和2年2月以降の所得等の状況から見て、当年中の所得見込みが、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること

対象期間

令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象となります。

免除・納付猶予

令和元年度分(令和2年2月分~令和2年6月分まで)

令和2年度分(令和2年7月分~令和3年6月分まで)

学生納付特例

令和元年度分(令和2年2月分~令和2年3月分まで)

令和2年度分(令和2年4月分~令和3年3月分まで)

令和3年度分(令和3年4月分~令和4年3月分まで)

申請に必要な書類

通常の申請方法に加えて、以下の手続きが必要となります。

全額免除・納付猶予・一部免除

所得の申立書(臨時特例用)を添えて提出してください。

学生納付特例

学生証のコピー等と所得の申立書(臨時特例用)を添えて提出してください。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学生証の発行遅延により添付ができない場合でも受付は可能です。

この場合、申請書の備考欄に「学生証発行遅延のため後日送付」と記載してください。

学生証等を取得次第、速やかに提出してください。

 

その他、申請書等のダウンロードや記入例等の詳細につきましては、下記「関連リンク」よりご確認ください。

申請方法

郵送による提出にご協力ください。

提出先

〒857-8571

佐世保市稲荷町2番37号

佐世保年金事務所国民年金課

 

佐世保年金事務所や佐世保市役所等の窓口での手続きも可能ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、可能な限り郵送での手続きをご利用ください。

保険料免除による影響

  1. 免除等期間については、追納をしない限り将来受け取る老齢基礎年金が少なくなる
  2. 免除等の適用後にあっても、10年以内であれば追納が可能である
  3. 一部免除となった場合は、免除されなかった分の保険料納付がないと給付等に結びつかない

お問い合わせ先

ねんきんダイヤル」

0570-05-1165(ナビダイヤル)

【050で始まる電話でかける場合(東京)03-6700-1165(一般電話)】

〈受付時間〉

(月曜日)午前8時30分~午後7時

(火曜日~金曜日)午前8時30分~午後5時15分

(第2土曜日)午前9時30分~午後4時

月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に、午前7時まで相談をお受けします。

また、祝日(第2土曜日は除く)、12月29日~1月3日は利用できません。

佐世保年金事務所

0956-34-1189

(自動音声のあとに2→2を押すと、国民年金課に繋がります)

関連リンク

お問い合わせ

保健福祉部医療保険課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-23-5040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?