ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > <やさしい日本語(にほんご)>新型(しんがた)コロナウイルス(COVID-19)について

ここから本文です。

更新日:2020年3月18日

<やさしい日本語(にほんご)>新型(しんがた)コロナウイルス(COVID-19)について

外国語を母国語とする人にもわかりやすい日本語で表記したページです。子どもや障がいのある人にもわかりやすく伝えることができます。通常の日本語表記のページをご覧になりたい場合は、次のリンクから移動してください。

次(つぎ)のときは、 電話(でんわ)で 相談(そうだん)してください

  • せきや 37.5℃以上(いじょう)の 熱(ねつ)が 4日(よっか)続(つづ)くとき
  • お年寄(としよ)り、 糖尿病(とうにょうびょう)の人(ひと)、 心臓(しんぞう)に 病気(びょうき)がある人(ひと)、 肺(はい)に 病気(びょうき)がある人(ひと)、 透析(とうせき)を 受(う)けている人(ひと)、 がんなどの薬(くすり)を 飲(の)んでいる人(ひと)、 お腹(なか)に 赤(あか)ちゃんがいる人(ひと)は、せきや 熱(ねつ)が 2日(ふつか)続(つづ)くとき
  • 体(からだ)が だるいとき
  • 息(いき)が 苦(くる)しいとき

帰国者(きこくしゃ)・接触者(せっしょくしゃ)相談(そうだん)センター

電話番号(でんわばんごう):0956-25-9809

受付時間(うけつけじかん):午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)30分(ぷん)

病気(びょうき)を うつさないために 気(き)をつけること

  • 熱(ねつ)があるときは、 学校(がっこう)や 会社(かいしゃ)を 休(やす)んでください。
  • せきや くしゃみが 出(で)るときは、マスクをしてください。
  • マスクがないとき、 せきや くしゃみをするときは、 口(くち)と鼻(はな)をティッシュペーパーで おさえましょう。
  • せきや くしゃみをした後(あと)は、 よく手(て)を 洗(あら)いましょう。

<せきエチケット(せきをするとき)> 厚生労働省(こうせいろうどうしょう)

病気(びょうき)に ならないために 気(き)をつけること

  • 外(そと)から 帰(かえ)ったら せっけんで 手(て)を よく洗(あら)いましょう。
  • 人(ひと)が たくさんいる ところへ なるべく 行(い)かないでください。

 <手(て)洗(あら)いについて> 厚生労働省(こうせいろうどうしょう)

<一般的(いっぱんてき)な感染症(かんせんしょう)対策(たいさく)> 厚生労働省(こうせいろうどうしょう)

感染症(かんせんしょう)とは、 ウイルスや 細菌(さいきん)が 体(からだ)の中(なか)に 入(はい)って 病気(びょうき)になることです。 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?