ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

国のワクチン分科会において、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的に、4回目接種の対象者を「60歳以上の方」または「18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方等」とすることとされました。
これを受け、本市では6月上旬から4回目接種を実施します。

【4回目接種の接種券について】

60歳以上の方は、3回目の接種を完了した日から5か月経過後、順次発送します。

18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方等は、接種券の発行申請が必要です。
申請は5月25日(水曜日)から受け付けますので、佐世保市ワクチン接種コールセンター(ナビダイヤル:0570-022-558)にご連絡ください。ただし、接種券の発送は、3回目接種から5か月経過後となります。

【集団接種の予約について】

7月20日(水曜日)から8月28日(日曜日)まで、佐世保港国際ターミナルビル(干尽町)で集団接種を実施します。

予約は7月5日(火曜日)から受け付けます。

接種対象者

3回目接種を完了した日から5か月を経過した、佐世保市に住民登録のある次の1または2の方が対象です。

  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方等

2「基礎疾患を有する方等」とは、次の(1)~(3)のいずれかの方です。

(1)以下の病気や状態で、通院または入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※)、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※)場合)
(※)重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患を有する方に該当します。

(2)BMI30以上の方注1

【注1】BMIとは〔体重(kg)〕÷〔身長(m)の2乗〕で算出される値です。

BMIの目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg

(3)その他重症化リスクが高いと医師が認める方

接種券の発送

【60歳以上の方】

3回目接種が令和4年2月4日までに完了した方へ接種券を発送しました。

追加接種(4回目接種)用接種券発送スケジュール(予定)

  3回目の接種時期 対象者数(概数) 接種券発送時期 接種開始の目安
1. ~1月6日 500 発送済 6月下旬
2. 1月7日~1月13日 200 発送済 6月下旬
3. 1月14日~1月20日 600 発送済 7月上旬
4. 1月21日~1月27日 2400 発送済 7月上旬
5. 1月28日~2月4日 6400 発送済 7月中旬
6. 2月5日~2月11日 8900 7月8日(予定) 7月下旬
7. 2月12日~2月18日 9700 7月15日(予定) 7月下旬
8. 2月19日~2月25日 10000 7月22日(予定) 8月上旬
9. 2月26日~3月1日 5100 7月29日(予定) 8月上旬

9.以降も、3回目の接種から5か月を経過する方に、順次接種券を発送します。

【18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方等】

接種券の発行申請が必要です。申請は5月25日(水曜日)から受け付けますので、佐世保市ワクチン接種コールセンター(ナビダイヤル:0570-022-558)にご連絡ください。

ただし、接種券の発送は、3回目接種から5か月経過後となります。

接種券の発行申請が必要な方

【18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方等】

申請は5月25日(水曜日)から受け付けますので、佐世保市ワクチン接種コールセンター(ナビダイヤル:0570-022-558)にご連絡ください。

ただし、接種券の発送は、3回目接種から5か月経過後となります。

接種券の発行申請は郵送でもできます

申請書(Word版(ワード:27KB)PDF版(PDF:659KB))を印刷し、必要事項をご記入のうえ郵送してください。
3回目接種から5か月経過後に、接種券を発送します。

<書類の郵送先>

〒857-0042佐世保市高砂町5-1中央保健福祉センター6階
佐世保市新型コロナウイルス感染症特別対策室ワクチン接種推進チーム宛て

その他

下記の事例に該当される方は、佐世保市ワクチン接種コールセンター(ナビダイヤル:0570-022-558)にご連絡ください。

  • 3回目接種完了後に佐世保市に転入された方
  • 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で3回目接種を受けた方
  • 在日米軍従業員接種で3回目接種を受けた方
  • 製薬メーカーの治験等で3回目接種を受けた方
  • 海外で3回目接種を受けた方

ページの先頭へ戻る

実施期間・回数

令和4年9月30日までの期間に1回追加接種します。

使用するワクチン

接種場所

個別接種※武田/モデルナ社のワクチンを使用

市内約100の医療機関で実施します。

各医療機関の空き状況は「ワクチン接種予約サイト」をご確認ください。

【注2】医療機関ごとに予約可能な年齢などを記載していますので、ご確認の上ご予約ください。

集団接種※武田/モデルナ社のワクチンを使用

集団接種会場 会場・臨時駐車場の案内図

佐世保港国際ターミナルビル(干尽町1番42号)

接種予定期間:7月20日(水曜日)~8月28日(日曜日)

駐車場:新みなと駐車場(新港町6)

shudansesshu

(PDF:787KB)

  • 予約は7月5日(火曜日)から受け付けます。
  • 集団接種の接種時間は、水曜日・木曜日:14時~16時、土曜日・日曜日:10時~12時、14時~16時の予定です。
  • ワクチン接種のため「新みなと駐車場」に駐車された方には、駐車場無料券を交付します。

予約開始日とワクチン接種期間

接種券が届いた人は予約ができます。

予約開始日 接種期間
個別接種(モデルナ) 集団接種(モデルナ)
6月14日(火曜日) 6月27日(月曜日)~7月3日(日曜日)
6月21日(火曜日) 7月4日(月曜日)~7月10日(日曜日)
6月28日(火曜日) 7月11日(月曜日)~7月17日(日曜日)
7月5日(火曜日) 7月18日(月曜日)~7月24日(日曜日) 7月20日(水曜日)~7月24日(日曜日)
7月12日(火曜日) 7月25日(月曜日)~7月31日(日曜日) 7月27日(水曜日)~7月31日(日曜日)
  • 上記以降も毎週火曜日に2週間後の日曜日まで予約を受け付けます。
  • 予約サイトやコールセンターでの予約は、予約の空きがある場合、接種希望日の2日前まで受け付けます。

予約方法

接種種別 予約方法
集団接種

佐世保市ワクチン接種コールセンター

(ナビダイヤル:0570-022-558)

または

佐世保市ワクチン接種予約サイト(外部サイト)

個別接種

個別接種医療機関一覧で★印がある

医療機関

個別接種医療機関一覧で★印がない

(空欄となっている)医療機関

直接、医療機関へ予約してください
  • お問い合わせは、ワクチン接種コールセンター(ナビダイヤル:0570-022-558)へお願いします。
  • コールセンターの受付時間は、9時00分から18時00分までです。(土曜日・日曜日・祝日も受付)
  • コールセンターの電話番号の掛け間違いが発生しています。お問い合わせの際はご注意ください。
  • 日中はコールセンターへの問い合わせや予約サイトへのアクセスが集中するため、つながりにくい場合があります。つながらない場合はしばらく時間をおいて再度お試しください。
  • ワクチン接種予約サイトは24時間受付可能です。夜間は日中に比べアクセスしやすいため、インターネット環境がない方も家族の方などに相談し、予約サイトからの受け付けをご利用ください。新たな接種期間の予約受け付けは、毎週火曜日の午前9時から開始します。
  • ご予約の際は、接種券をお手元にご準備ください。

ページの先頭へ戻る

接種費用

接種費用は無料(全額公費)です。

住所地外接種届

新型コロナワクチンは、原則住民票所在地の市町村で接種を受けることとなります。やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

佐世保市への届出が必要な方

下記の項目に該当する方で、佐世保市において接種を希望する場合は、厚生労働省の新型コロナワクチン接種の総合案内サイト「コロナワクチンナビ」から届出を行い、住所地外接種届出済証の発行を受けることができます。インターネット上で発行されますので、印刷していただくか、画面コピーを保存して接種当日に提示できるようにしてください。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地に下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等の被害者
  • その他市長がやむを得ない事情があると認める方

厚生労働省ホームページ「コロナワクチンナビ」(外部サイト)

佐世保市への届出が不要な方

下記の項目に該当する方で、佐世保市において接種を希望する場合は、佐世保市への住所地外接種届の申請を省略することができます。

  • 入院・入所者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 基礎疾患のある方がかかりつけ医の下で接種する場合
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障がいのある方等がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった方
  • 勾留又は留置されている方、受刑者
  • 職域接種を受ける場合
  • 船員の方
  • 住所地外接種者であって、市に対して申請を行うことが困難な方

新型コロナウイルスワクチン接種に関する差別等の防止について

ワクチンの接種は強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。また、病気などさまざまな理由でワクチン接種が受けられない方もいらっしゃいます。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に、職場において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いをすることは許されるものではありません。

特に、事業主・管理者の方におかれては、接種には本人の同意が必要であることや、医学的な事由により接種を受けられない人もいることを念頭に置いて、接種に際し細やかな配慮を行うようお願いいたします。

相談窓口

政府では、人権相談窓口や総合労働相談コーナーにおいて、ワクチン接種を受けていない人に対する差別的な扱いや、感染者に対する偏見・差別など、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方からの相談を受け付けています。

困った時は一人で悩まず、相談してください

職場におけるいじめ・嫌がらせになどに関する相談窓口

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

現在の救済制度の内容については、以下の「【厚生労働省】予防接種健康被害救済制度」を御覧ください。

コロナに感染された方のワクチン接種について

新型コロナウイルス感染後のワクチン接種は、体調が回復してから3か月後が目安です。
3か月未満の方でワクチン接種を希望される場合は、事前に接種を希望する医療機関へお問い合わせください。(感染から回復後、期間を開けずに接種を希望する場合も接種を受けることができますが、医療機関によっては、接種できないと判断される場合もあります。)

関連情報

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

佐世保市ワクチン接種コールセンター
電話番号:0570-022-558
受付時間:9時00分から18時00分(土曜日、日曜日、祝日を含む)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?