ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 中学生が防災行政無線を使って感染症予防啓発を行います

ここから本文です。

更新日:2020年7月14日

中学生が防災行政無線を使って感染症予防啓発を行います

令和2年7月より市内の中学校のご協力により、新型コロナウイルス感染症の予防啓発を中学生が行っています。

放送時間は毎週火曜日・木曜日・土曜日の午前10時30分からです。

最近は、首都圏に加え地方でもクラスターが発生するなど、感染者が増加傾向にあります。市内でも今後第2波が来ることも想定されますので、引き続き感染予防に努めてください。

放送スケジュール

祇園中学校

(1)令和2年7月4日(土曜日)から7月16日(木曜日)まで

(2)令和2年8月1日(土曜日)から8月13日(木曜日)まで

防災行政無線録音風景(祇園中)

清水中学校

(1)令和2年7月18日(土曜日)から7月30日(木曜日)まで

(2)令和2年8月15日(土曜日)から8月27日(木曜日)まで

防災行政無線録音風景(清水中学校)

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?