ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【新型コロナウイルス感染症関連】経済対策・生活支援 > 【申請期限:9月30日(金曜日)まで】住民税非課税世帯等(家計急変世帯を含む)に対する臨時特別給付金について

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

【申請期限:9月30日(金曜日)まで】住民税非課税世帯等(家計急変世帯を含む)に対する臨時特別給付金について

お知らせ

令和4年度住民税非課税世帯及び家計急変世帯への臨時特別給付金の申請は、令和4年9月30日(金曜日)までです。まだ、お手続きがお済みでない世帯は期限までに申請してください。

給付金の概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、住民税非課税世帯等に対して臨時特別給付金を支給します。

支給対象世帯

支給対象・支給要件・支給方法・支給対象外となる場合

  支給対象 支給要件 支給方法 対象外となる場合
1

令和4年度住民税均等割非課税世帯

世帯全員の令和4年度住民税均等割が非課税の世帯 「確認書」が郵送されるので、必要事項を記入して返送 令和3年度の支給対象となった世帯は対象外
2 令和4年度住民税均等割非課税世帯(「確認書」が届かない世帯) 上記の世帯で令和3年12月11日以降に佐世保市に転入された世帯(一部の方が転入した世帯も含む)

申請書による申請が必要(申請書を郵送しますのでコールセンター(050-3186-3230)までご連絡ください)

令和4年度住民税非課税証明書が必要(令和4年1月1日時点で佐世保市に住民登録がない場合)

すでに臨時特別給付金を受給されている世帯は対象外(他市町村からの受給も含む)
令和4年度住民税未申告の方がいる世帯等
3 家計急変世帯 令和4年1月1日以降に収入が減少し、住民税非課税相当になった世帯 申請書による申請が必要 すでに臨時特別給付金を受給されている世帯は対象外(他市町村からの受給も含む)

(1)住民税非課税世帯

基準日(令和4年6月1日)において、佐世保市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分の住民税が非課税である世帯(既に令和3年度住民税非課税世帯として給付金を受給された世帯に再度給付金が支給されるものではありません)

(2)家計急変世帯

(1)のほか、申請時点で佐世保市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

上記(1)(2)いずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

支給額及び支給時期

1世帯あたり10万円

ただし、1世帯1回限り。また、住民税非課税世帯と家計急変世帯の併給はできません。

佐世保市が確認書を受理した後、順次審査を行い支給決定いたします。振込までに3週間程度かかりますが、混雑状況により前後することがあります。

ページの先頭へ戻る

支給手続き

(1)住民税非課税世帯

対象となる世帯には、佐世保市から給付内容や確認事項が書かれた確認書を令和4年7月中旬から下旬にかけて送付しています。中身を確認して、必要事項を記入の上、確認書及び添付書類を同封の返信用封筒にて佐世保市に返送してください

【注意!】

令和3年12月11日以降に佐世保市に転入された世帯(一部の方が転入した世帯も含む)や、令和4年度住民税未申告の方がいる世帯等へは支給手続きに必要な確認書が送付されていません。支給対象と思われる世帯で、佐世保市から確認書が届いていない場合は、自身で申請していただく必要があります。申請書を郵送しますので、コールセンター(050-3186-3230)にご連絡ください

郵送による場合において、確認書に記載の口座以外の口座への振込を希望される場合や、代理人が確認(受給)する場合には、下記の添付書類が必要となりますのでご注意ください。

  • 振込先金融機関口座確認書類(受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードの写し)
  • 本人(代理人)確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポート等の写し(いずれか1つ))

受給対象の方が成年被後見人の場合に成年後見人が代理提出をする場合、上記提出書類のほか、成年後見人と確認できる登記事項証明書の写しをご提出ください。

また、受給対象の方が被保佐人・被補助人の場合に、保佐人・補助人が代理提出をする場合、上記提出書類のほか、登記事項証明書の写し及び代理権目録の写しをご提出ください。

確認書の発送日

令和4年7月中旬から下旬に対象世帯に確認書を送付しています。

基準日(令和4年6月1日)時点で佐世保市に住民登録のある対象世帯に確認書を送付します。

確認書受付期間

令和4年9月30日(金曜日)まで。

  • 24時間いつでも申請ができるオンライン申請が便利です。ぜひご利用ください。

郵送による場合は、令和4年9月30日の消印分まで有効です。

住民税非課税世帯オンライン申請フォーム

オンライン申請には、確認書に記載されている「申請番号」が必要です。

【注意!】

振込先の口座情報をオンライン申請入力する際に、金融機関の支店名や支店コード等の誤りがあると指定口座に入金できないケースが発生することが考えられます。入力される際には、いま一度ご確認をお願いします。なお、代理人によるオンライン申請はできません。

<オンライン申請の方法などはコチラを参考にしてください>

ページの先頭へ戻る

(2)家計急変世帯

申請時点で佐世保市に住民登録があり、令和4年1月以降新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、「世帯全員が住民税非課税相当」の収入となった世帯が対象です。給付金を受け取るには申請が必要となりますので、申請書及び申立書に必要事項を記入して、収入額が確認できる書類やその他の添付書類とともに給付金事務局へ郵送、またはオンラインで申請してください。申請書等は、給付金事務局、各支所に設置しております。なお、本ホームページからもダウンロードできます。(申請書の様式が令和4年6月1日から変更となっております。申請する際は、新しい申請様式(様式の右上に「令和4年6月1日以降用」と記載)を使用してください。)

<住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯)の詳細についてはコチラ>

申請やご相談のため窓口へのお越しを希望の際は、事前予約が必要です。コールセンター(050-3186-3230)から予約ができます。

【提出書類】(申請書等については本ホームページよりダウンロードできます)

  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(様式第3号)
  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書(様式第3号別紙)
  • 申請・請求者の本人確認書類のコピー
  • 受取口座を確認できる書類のコピー
  • 令和4年1月以降の任意の1か月の収入の状況を確認できる書類のコピー(世帯全員分)

「令和4年1月以降の任意の1か月の収入の状況を確認できる書類」を用意(提出)できない場合は、「収入(所得)に関する申立書」の提出をお願いします。

  • 委任状

申請者(世帯主)に代わって、代理人が給付金の手続き等を行う場合は、委任状の提出が必要です。

支給基準

住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任意の1か月の収入(所得)×12倍(年収換算した額))が、均等割非課税水準以下であることです。次の表の非課税相当収入(所得)限度額以下であれば、対象となる可能性があります。申請の際には、収入または所得のどちらかを基準にして申請することができます。

扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合 96.5万円 41.5万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 146.9万円 91.9万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合 187.7万円 123.4万円
配偶者・扶養親族(計3名)を扶養している場合 232.7万円 154.9万円
配偶者・扶養親族(計4名)を扶養している場合 277.7万円 186.4万円
障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 1,350,000円

 

【注意事項】

  • 新型コロナウイルス感染症と全く関係のない理由で収入(所得)が減少し、非課税水準となった場合は対象となりません。ここでいう新型コロナウイルス感染症の影響とは、新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止のための措置との間に何らかの因果関係を有することをいいます。
  • 例えば、事業活動に季節性があるケースにおける繁忙期や農作物の出荷時期など、通常収入を得られる時期以外を対象月として給付申請した場合など、新型コロナウイルス感染症の影響等により収入が減少したわけではないにも関わらず支給申請することは、不正行為に該当します。
  • 不正受給をした者は詐欺罪に問われ、懲役10年以下の懲役刑に処される場合があります。
  • 給付金(家計急変世帯分)の支給後、申請書の記載事項について虚偽であることが判明した場合や、給付金(家計急変世帯分)の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金(家計急変世帯分)を返還していただくことがあります。

申請書受付期間

令和4年6月1日(水曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで。

  • 24時間いつでも申請ができるオンライン申請が便利です。ぜひご利用ください。

郵送による場合は、令和4年9月30日の消印分まで有効です。

家計急変世帯オンライン申請フォーム

オンライン申請には「簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者)」の添付が必要です。本ホームページより申立書をダウンロードし、記入後のファイルを添付してください。

【注意!】

振込先の口座情報をオンライン申請入力する際に、金融機関の支店名や支店コード等の誤りがあると指定口座に入金できないケースが発生することが考えられます。入力される際には、いま一度ご確認をお願いします。なお、代理人によるオンライン申請はできません。

<オンライン申請の方法などはコチラを参考にしてください>

申請書等のダウンロード

ページの先頭へ戻る

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を装った詐欺などにご注意ください

給付金に関して、国や佐世保市が銀行のATM操作をお願いしたり、手数料を求めたりすることは絶対にありません。少しでも不審な電話や郵便があった場合は、消費生活センターや最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

問い合わせ

佐世保市臨時特別給付金コールセンター

電話番号:050-3186-3230

受付時間:9時から17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

電話番号のおかけ間違いにご注意ください

佐世保市の窓口(申請手続き等)

佐世保市臨時特別給付金事務局

場所:JAながさき西海会館3階(郵便番号857-0052佐世保市松浦町2-28)

受付時間:9時から17時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

  • 申請やご相談のため窓口へのお越しを希望の際は、事前予約が必要です。コールセンター(050-3186-3230)から予約ができます。
  • 窓口には専用駐車場がありませんので、来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

ページの先頭へ戻る

内閣府コールセンター

電話番号:0120-526-145

受付時間:9時から20時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?