ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症における佐世保市の感染段階及び対応

ここから本文です。

更新日:2021年9月29日

新型コロナウイルス感染症における佐世保市の感染段階及び対応

佐世保市では、市内の新型コロナウイルス感染症の感染者発生状況に応じた段階及びその対応を示す指標を設定し、市民の皆さまにお願いしたい行動内容や、公共施設の開館・閉館状況など行政活動の目安を示しています。

令和3年7月13日から、この指標の呼称を「フェーズ」から「感染レベル」に変更しました。変更の理由は、長崎県の病床・宿泊療養施設確保計画に基づく指標の呼称がフェーズであったため、紛らわしさ、わかりにくさを解消するため変更したものです。(呼称以外の変更はありません。)

感染レベル3

注)9月25日に感染レベル5から変更しました。

長崎県の「ステージ」と佐世保市の「感染レベル」の違い

長崎県の「ステージ」は、県全体を見据えて、5段階の判断指標や段階毎の施策を総体的に示したものですが、佐世保市の「感染レベル」は、佐世保市及び佐々町の感染状況に応じて、本市独自の感染段階を示したうえで、市民の皆さまへのお願いや市の各部局が行う対応などを具体的に示したものです。独自の指標を持つことで、臨機応変な対応が可能となります。

佐世保市新型コロナウイルス感染症対策(レベル毎の対応)

レベル表1

レベル表2

注1)非常事態宣言や解除宣言など、国や県の動き又は状況に応じて、感染レベルをアップ・ダウンする場合があります。
注2)状況の収束に伴うレベルダウンについては、2週間(発生日から起算して14日間)以上新たな感染者の発生がないなど、状況に応じて、徐々にレベルランクを下げていくこととします。

佐世保市の各部局の対応

各部局の対応につきましては、下記をご参照ください。

佐世保市における対策・方針

佐世保市では、感染拡大の防止や強靭かつ自律的な地域経済の構築を目指し、「コロナに負けない元気なまち」の実現に向け、対応方針や感染症対策なども策定しています。
詳しくは下記をご参照ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部新型コロナウイルス感染症特別対策室

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?