ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 肝炎ウイルス検査を受けましょう

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

肝炎ウイルス検査を受けましょう

ウイルス性肝炎は、B型・C型などの肝炎ウイルスの感染によっておこる肝臓の病気です。肝炎ウイルスに感染すると、じわじわと進行し、肝がんに進展することがあります。肝炎ウイルスの感染は、肝炎ウイルス検査でしかわかりません。一生に一度は検査を受けましょう。検査は登録医療機関(佐世保市肝炎ウイルス検診委託医療機関)で受けることができます。

対象者

佐世保市に住所を有する満20歳以上の方で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方

検査内容

 血液検査

  • B型肝炎ウイルス検査(HBs抗原検査)
  • C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査)

検査場所

 佐世保市肝炎ウイルス検診委託医療機関(PDF:152KB)

医療機関に直接お申込みください。

 

費用

 無料

肝炎マスコットキャラクター

厚生労働省の肝炎総合対策のマスコットキャラクターです。頭の部分は、肝臓のかたちをイメージしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康づくり課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-24-1346 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?