ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種・感染症 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【新型コロナウイルス感染症関連】経済対策・生活支援 > 【新型コロナウイルス】宿泊事業者緊急支援給付金の申請受付終了について

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

【新型コロナウイルス】宿泊事業者緊急支援給付金の申請受付終了について

令和2年6月30日(火曜日)をもって、受付を終了しました。

【お問い合わせ先】

佐世保市役所観光課

電話番号:0956-24-1111

受付時間:8時30分から17時15分まで(平日のみ)

ご参考までに、申請要件等の制度概要は以下のとおりです。

宿泊事業者緊急支援給付金とは

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた行動自粛などにより、宿泊者が激減し、経営に深刻な影響を受けている市内の宿泊事業者に対して支援を行います。

詳しくは広報チラシ(PDF:229KB)をご覧ください。

給付金額

  • 旅館・ホテル等30万円~300万円
  • 民泊(農林漁業体験民宿等)1施設につき10万円

給付対象事業者

以下の条件を満たす方

旅館・ホテル

  1. 旅館業法に基づく許可を受け、佐世保市内で営業する旅館、ホテル、簡易宿所(農林漁業体験民宿を除く)、下宿。ただし、簡易宿所については、申請者住所が市内に限る。
  2. 令和2年4月27日(月曜日)時点で許可等を受けており、今後も営業を継続する意思があるもの。
  3. 研修施設、ラブホテル等または同様の形態で営業を行っているものを除く。
  4. 長崎県または佐世保市の指定管理施設は除く。
  5. 令和元年12月末時点で市税の滞納がないこと。

民泊(農林漁業体験民宿等)

  1. 旅館業法に基づく許可を受け、佐世保市内で営業する簡易宿所(農林漁業体験民宿に限る)、又は、住宅宿泊事業法に基づく届出を行い、佐世保市内で営業する住宅宿泊事業者。
  2. 令和2年4月27日(月曜日)時点で許可等を受けており、今後も営業を継続する意思があるもの。
  3. 研修施設、ラブホテル等または同様の形態で営業を行っているものを除く。
  4. 令和元年12月末時点で市税の滞納がないこと。

受給権者

営業許可書等に記載された申請者

給付金の申請

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送方式とし、給付は銀行口座への振込みとします。

提出書類

  1. 必要事項を記入し押印した緊急支援給付金交付申請書
  2. 振込先通帳の写し(表紙の裏面の見開き)
  3. 旅館・ホテル等で、届出の客室総定員に変更がある場合は、市保健所へ変更届を提出後、受付確認書類と客室定員が確認できる書類

申請期間

令和2年4月27日(月曜日)~6月30日(火曜日)当日消印有効

送付先

〒857-8585

佐世保市八幡町1-10

佐世保市役所観光課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?