ホーム > 観光情報 > 佐世保観光名誉大使 > 佐世保観光名誉大使応援メッセージ

ここから本文です。

更新日:2020年11月10日

佐世保観光名誉大使応援メッセージ

世界的な新型コロナウイルス感染症や、豪雨災害など困難な状況が続く中、佐世保市民をはじめ多くの皆さまに元気・勇気を届けるため、佐世保観光名誉大使の方々に応援メッセージをいただきました。佐世保市のおすすめ(グルメ・スポット・思い出など)もあわせてご紹介します。

(掲載は順不同)

澤田 秀雄(さわだひでお)さん

 

【応援メッセージ】

新型コロナウイルスの影響で外出自粛など生活が一変しており、市民の皆様も先のことに非常に不安を感じておられると思います。しかし厳しい時代が終わったら必ず明るくていい時代がくると私は信じています。今はまだまだ終息の見とおしが立たない状況ですが、明るい未来のために私たちができることを考えて行動することが大事だと考えております。私はHISで今だからこそできる、たくさんのチャレンジに取り組んでいます。大変な時期だからこそ、互いへの感謝を忘れずに皆様と一緒に乗り越えていきたいと思います。

 

 

 

澤田秀雄さま

【佐世保市のおすすめ】

私のおすすめはハウステンボスです。コロナ禍で海外旅行に行きたくても行けない状況が続いております。そのような中、ハウステンボスはまるで海外にきたようなリゾート気分を味わえます。日本一広いテーマパークで安心安全に過ごして頂く事ができます。光、花、街並みを楽しめるハウステンボスは魅力にあふれています。ぜひ、初めての方も何度も訪れたことがある方ももう一度ハウステンボスに足を運んで頂き、リフレッシュして頂ければと思います。

 

掲載日:令和2年11月10日

 

永井 龍雲(ながいりゅううん)さん

 

【応援メッセージ】

少年時代を過ごした昭和の時代とすっかり世界が一変してしまいました。IT技術の発展、地球の温暖化、疾病の蔓延。これらは1964年の東京オリンピック当時、小学生だった者には想像にすら及ばなかったことです。特に今、コロナ禍の不安のさなかにあって、営業、活動の自粛を余儀なくされて多くの人が苦しんでいます。しかし、人間の営みを否定するかのようなこのコロナに絶対負けてはなりません。明けない夜はない。心だけは繋がっていましょう。

 

永井龍雲さま

【佐世保市のおすすめ】

佐世保で思い出す食べ物といえば、世知原町でのボタ山コンサートに出演したとき、打ち上げでいただいた肉や鮎の美味が忘れられませんが、やはり何と言っても一番は昔駅前で食べたチャンポンでしょうか。九州にはチャンポンを食べさす土地はいっぱいありますが、スープのこくが他とは違っていたように思います。あの素朴なチャンポンが今も残っているかどうか探すことが、次に佐世保を訪れる機会の最大の楽しみです。

 

掲載日:令和2年11月10日

中村 有孝(なかむらありたか)さん

 

【応援メッセージ】

新型コロナウイルスの終息がまだまだ見えない中、7月の記録的な大雨により甚大な被害を受けられた多くの皆様には心からお見舞い申し上げます。
私の実家の家族も長い停電と近くの川の増水にとても不安だったと言っておりました。
今年はコロナの影響で世の中のルールと常識が変化し、皆様の(私も含め)仕事・生活にも大きく影響しました。明るい未来を信じて私も今出来る事を精一杯やりたいです。ウィズコロナ時代を共に頑張っていきましょう!

 

中村有孝さん

【佐世保市のおすすめ】

佐世保のおすすめスポットは沢山あり過ぎて一つには絞れませんが、フローリストとしてはハウステンボスです。季節に応じた圧巻のガーデニングや街並みの木々ひとつにしてもこだわりと魅力を感じます。それらをじっくり見ながらの散歩。本当に癒されますよ。
ハウステンボスでは、これまで様々なフラワーコンテストやイベントが開催されてきました。中でも世界のトップが集う「世界フラワーガーデンショー」は私どもフローリストの夢の舞台にもなっています。もし次回この素晴らしいイベントが開催された時は皆様にもぜひ見て欲しいです。

 

掲載日:令和2年11月10日

金子 成人(かねこりと)さん

【応援メッセージ】

夏場、大雨による相浦川の増水のニュース映像を気が気でなく見ました。被害に遭われた方には遅ればせながらお見舞いを申し上げます。コロナの感染者は、東京などに比べると少ないようですが、くれぐれも油断することなく、菊晴れの季節を思う存分お楽しみください。

 

【佐世保市のおすすめ】

わたしが若い時分の風景や光景は、だいぶ変わっていると思われますので、変わってないような場所をお勧めします。ひとつは、窯業の地、三河内です。それと、子供の頃住んでいた中里から、将冠岳に昇り、弓張岳の山腹から佐世保の市街地へと歩いたあのルートを、もう一度踏破してみたいです。

 

掲載日:令和2年10月7日

 

 

金子成人さん

 

 

関根 千佳(せきねか)さん

 

【応援メッセージ】

コロナで大変という話を聞き、海産物や牡蠣、干物などをせっせと買って全国の親戚や友人に送りました。受け取った皆さんから「佐世保って、いいね!」という声をたくさん頂きました。また佐世保へ行って、あの美しい風景を見つめ、美味しいものを味わいたいです。海や、風や、夕陽を、森を、五感で感じたいです。どうか、愛する佐世保が、佐世保のみなさんが、ずっと元気でいますように。また会いましょう!

 

 

関根千佳さん

【佐世保市のおすすめ】

アポロンの坂道で有名になった、佐世保北高の坂は、永遠の青春ポイントです。ロンのサンドイッチや、赤い風船のサンケーキ、白十字パーラーのミルクセーキなど、美味しくてなつかしい思い出もたくさん。数年前に講演会でお邪魔したとき、大きな蒸し器いっぱいの牡蠣をいただき、感激しました。もちろん食べ物ばかりではなく、街そのものの空気が大好きです。世界で一番美しい夕焼けの九十九島に、また行きたいです。

 

掲載日:令和2年10月7日

平 浩二(たいらうじ)さん

 

【応援メッセージ】

私達が想像もしない新型コロナウイルス…又、豪雨災害等厳しい経験を強いられている今日、私を始め皆様も日々大変な思いで過ごされている事とお察し致します。特に、コロナに関しては今は長いトンネルに入ってしまったと理解しつつも、トンネルには必ず出口がある。それに向かって人それぞれの英知を絞り、日々の暮らしを楽しく、かつ健康に過ごしていければと考えます。こういう機会こそ、核家族の今、それぞれの家族の絆を再確認できる素晴らしい時間でもありますね!

 

 

平浩二さんの写真

(平さん=写真後方右から4番目)

【佐世保市のおすすめ】

私は佐世保工業高校を卒業するまで佐世保におりましたので、思い出イコール青春の思い出しか有りませんが、我故郷の自然は天下一品です。学生時代、ブラスバンドで野外演奏した弓張岳の高射砲跡地…又、私が大好きな烏帽子岳から見下ろすSSK、九十九島、針尾無線塔、西海橋等素晴らしい景観です。又、グルメとしてはソールフードでもある一休さんの回転焼、これは佐世保に帰った際は必ず頂きます。そして、どんなに飲んでも食べても飲食の最後の締めは草木ヶ原のラーメンとおでん…これらが一番の安らぎです。

 

【動画メッセージ】

応援メッセージのほかに動画メッセージもいただきましたので、そちらはFacebookの佐世保市観光物産振興局のアカウントにてご紹介します。

https://www.facebook.com/watch/?v=2715749605360431

掲載日:令和2年10月7日

EXILE TAKAHIRO(えぐざいるかひろ)さん

 

【応援メッセージ】

佐世保市にお住まいの皆様いかがお過ごしでしょうか。日本中、世界中が新型コロナウイルスの影響により、まだまだ困難な状況が続く中で、佐世保市は7月の豪雨災害も重なり、深刻な被害を受けた方々がたくさんいらっしゃると思います。大好きな佐世保の街が傷つき、皆様が辛い思いをされていると思うと、心が痛みます。いつも応援していただいている皆様、そして僕の大切なふるさとに、少しでも恩返しをしていけるよう、自分にできることを模索しながら、引き続き精進して参ります。まだまだ気が抜けない日々が続くと思いますが、どうか出来るだけ前向きに、笑顔を忘れずお過ごしください。皆様の幸せを心から願っております!

 

 

 

 

takahiro

【佐世保市のおすすめ】

佐世保市のおすすめスポットを挙げると、沢山あって切りがないので…今回はオススメグルメをご紹介します!ずばり、“肉のあいかわ”のハンバーガーです!是非、ご堪能ください!

 

掲載日:令和2年10月7日

 

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?