Main content starts here.

Updated:August 7, 2017

ニホンイサンマーク前佐世保镇守府凯旋纪念馆(佐世保市民文化会堂)

 

佐世保市民文化ホール(旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館)

 

在大正3年(1914)爆发的第一次世界大战中、日本加入协约国方面参战。在大战后期、以佐世保镇守府的所属舰艇为中心组建起第二特务舰队、开赴地中海、执行为潜艇提供护卫这一前所未有的任务。日本舰队勇敢献身的护卫活动受到了高度评价、乃至获得了英国国王授予的勋章。

为纪念这一英勇行为、规划建设了凯旋纪念馆。后来由创建西海学园的菅沼周次郎担任建设委员长、建设费用来自镇守府下辖各县的捐款。

整个建筑装饰效果契合纪念馆风格、用于海军举办的活动等。

 簡体中文一覧へ

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?