Main content starts here.

Updated:August 7, 2017

ニホンイサンマーク 前佐世保鎮守府辦公樓遺址(海上自衛隊佐世保地方總監部)

 

佐世保鎮守府庁開閉団関連施設群

 

佐世保鎮守府作為保護西日本的鎮守府於明治22年(1889)7月掛牌辦公。管轄範圍遍及朝鮮半島、西南諸島、臺灣。其營部鎮守府辦公樓為磚瓦結構,氣勢威嚴莊重,是佐世保鎮守府的象徵。昭和20年(1945)6月的佐世保空襲炸毀了辦公樓在內的很多建築物,但昭和年代建設的通信隊辦公樓(系統通信隊辦公樓)和氣象觀測所(警務隊辦公樓)、地下防空指揮所以及辦公當時的大門等得以倖存。

昭和43年(1968)海上自衛隊佐世保地方總監部搬遷,作為國土防衛的基石繼續發揮著重要的作用。

 繁体一覧へ

お問い合わせ

観光商工部観光課

電話番号 0956-24-1111

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?