ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 「業務改善助成金制度」について

ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

「業務改善助成金制度」について

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

生産性向上のための設備投資やサービスの利用などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

支給対象者

事業場内最低賃金800円未満から、1,000円未満の全国47都道府県に事業場を設置している中小企業・小規模事業者に拡充されました。

過去に業務改善助成金を受給したことのある事業場であっても、助成対象となります。
※引き上げる賃金額により、支給対象者が異なりますのでご注意ください。

支給の要件

<1.事業実施計画を策定すること>

(1)賃金引上計画
事業場内最低賃金を一定額以上引き上げる計画

(2)業務改善計画
生産性向上のための設備投資などの計画

<2.(1)引上げ後の賃金額を支払うこと>

引上げ後の賃金額が、事業場内最低賃金になることが必要です。

(2)生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を行い、その費用を支払うこと

ア)単なる経費削減のための経費
イ)職場環境を改善するための経費
ウ)社会通念上当然に必要となる経費
除きます。

<3.解雇、賃金引下げ等の不交付事由がないことなど>
※その他、申請に当たって必要な書類があります。

申請コース

~5つのコースで利用しやすくなりました~

従来の1コース(事業場内の最低賃金引上げ額60円以上)から5コース(同30円以上~120円以上)に拡充されました。

申請コースごとに定める引上げ額以上、事業場内最低賃金を引き上げた場合、生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額を助成します。

なお、申請コースごとに、助成対象事業場引上げ額助成率助成の上限額が定められていますので、ご注意ください。
※詳しくは、下記【ダウンロード】「業務改善助成金」チラシ又は、「業務改善助成金特設サイト」をご覧ください。



 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部商工物産課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?