ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 【事業発注者の方へ】働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

ここから本文です。

更新日:2019年4月8日

【事業発注者の方へ】働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮について

長時間労働につながる取引慣行を見直しましょう!

労働時間等設定改善法が改正され、他の事業主との取引において、長時間労働につながる短納期発注や発注内容の頻繁な変更を行わないよう配慮する必要があります。

留意事項

事業主の方は、他の事業主との取引を行うに当たって、次のような取組が行われるよう、企業内に周知・徹底を図りましょう。

  1. 週末発注・週初納入、終業後発注・翌朝納入等の短納期発注を抑制し、納期の適正化を図ること。
  2. 発注内容の頻繁な変更を抑制すること。
  3. 発注の平準化、発注内容の明確化その他の発注方法の改善を図ること。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部商工労働課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?