ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 経営支援 > 中小企業デジタル化支援事業補助金(受付終了しました)

ここから本文です。

更新日:2021年6月25日

中小企業デジタル化支援事業補助金(受付終了しました)

この事業は、新しい生活様式の実践や生産性向上への取組みとして、ITツールを導入する事業に要する経費の一部を補助することにより、市内中小企業のデジタル化を促進することを目的としています。

募集期間

令和3年6月7日(月曜日)から令和4年3月10日(木曜日)まで

(注)申請金額が予算額に達した場合、受付期間を前倒して終了することがあります。

注)間もなく申請金額が予算額に達し、受付終了となる見込みです。申請金額が予算額に達した時点で、受付終了となりますので、ご了承ください。

(注)令和3年6月25日の申請をもちまして、申請金額が予算額に達しましたので、申請受付を終了とさせていただきます。

補助対象者

市内に本社(個人事業主にあっては、主たる事業所)を置く、中小企業者

補助対象事業

ITツールの導入を伴う事業であって、次のいずれかに該当するもの。

(1) 新しい生活様式・働き方改革の実践事業 テレワークの導入、ウェブ会議システムの導入などの取組み
(2) 生産性向上事業

バックオフィス業務の効率化(在庫管理、会計、人事システム等の導入)、新たな顧客獲得(顧客対応・販売支援システム等の導入)など生産性向上に向けた取組み

 

ITツールとは…業務効率化等を目的に作られた「ソフトウェア製品」や「クラウドサービス」を指します。

補助対象経費

補助対象経費は次に掲げるものです。ただし、消費税分は対象外となります。

  経費区分 内容
1. ソフトウェア導入費用

ソフトウェアの購入費、リース料、レンタル料、サービス利用料のほか、ソフトウェア導入にあたり要する設定費、データ移行費用等。

(上記に係る保守サポート費用も含む)
2. ハードウェア導入費用

1.の使用にあたり必須となるハードウェア(パソコン、タブレット等)の購入費、リース料、レンタル料。LAN構築に必要なネットワーク機器等の購入費、リース料、レンタル料等。

(上記に係る保守サポート費用も含む)
3. 専門家経費 導入コンサルティング、導入研修に係る経費等。
4. 外注費 システム構築、LAN構築に係る経費等。
5. その他経費 本事業を行うために必要な経費のうち、本事業のために使用されることが特定・確認できるものであって、他のいずれの区分にも属さないもの。

 

(注)補助対象期間内(交付決定を受けた日から令和4年3月10日まで)に支払われたものに限ります。

(注)当補助金は、「ITツールの導入を伴う事業」を対象としておりますので、原則として、上記補助対象経費のうち「1.ソフトウェア導入費用」の計上は必須となります。

補助率等

  • 補助率:対象経費の2分の1以内(1,000円未満切り捨て)
  • 補助上限額:50万円以内

申請手続き

提出先

佐世保市役所観光商工部商工労働課

〒857-8585佐世保市八幡町1番10号

提出方法

持参または郵送

必要書類

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 経費明細書(様式第3号)および見積書
  4. 直近の決算書(事業開始後1年以内の事業者にあっては法人設立届出書または開業届)の写し
  5. 市税の滞納のない証明書
  6. 主たる事業所が申請者の住所と異なる場合は、主たる事業所の所在地を証するもの
  7. その他市長が必要と認める資料

Q&A

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

観光商工部商工労働課

電話番号 0956-24-1111

ファックス番号 0956-25-9680

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?