ホーム > 事業者の方へ > 事業所運営 > 雇用支援 > 【長崎労働局】「長崎県特定(産業別)最低賃金」

ここから本文です。

更新日:2022年11月30日

【長崎労働局】「長崎県特定(産業別)最低賃金」

  • 最低賃金制度とは、働くすべての人に、賃金の最低賃金額を保障する制度で、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
  • 「地域別最低賃金」(長崎県は1時間853円・令和4年10月8日発効)のほか、特定の産業に適用される長崎県「特定最低賃金」(機械関係、電気関係、船舶関係の3種類)があります。
  • チラシ「長崎県の最低賃金」(PDF:1,573KB)

  1. 最低賃金には次の手当は算入されません。
    精皆勤手当、通勤手当、家族手当、時間外手当等割増賃金、賞与、臨時の賃金
  2. 特定最低賃金が適用される事業には、当該産業の「管理、補助的経済活動を行う事業所」及び管理する全子会社を通じての主要な経済活動が当該産業に分類される「純粋持株会社」が含まれます。

外部リンク

お問い合わせ先

長崎労働局<労働基準部賃金室>〒850-0033長崎市万才町7-1[6階]
電話:095-801-0033

佐世保労働基準監督署〒857-0041佐世保市木場田町2-19[3階]
電話:0956-24-4161

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?