ホーム > まちづくり・環境 > ゼロカーボンシティ(脱炭素) > エコライフ・エコオフィス > 環境家計簿で地球とおサイフにやさしいエコライフを

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

環境家計簿で地球とおサイフにやさしいエコライフを

家庭で使うエネルギーの多くは「化石燃料」に頼っており、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスを排出し、地球温暖化の原因になっています。

環境家計簿は、生活の中のエネルギー使用量の節約に努め、その効果を確認するものです。環境を意識し省エネに取り組むことで地球温暖化防止につなげます。

環境家計簿はどうやってつけるの?何がわかるの?

環境家計簿は、普段の生活で使用するエネルギー(電気やガス、水道など)の使用量やごみの量を毎月記録し、家庭からの二酸化炭素排出量を計算するものです。

  • (1)環境家計簿には、毎月の電気使用量、電気料金などを記入する。
  • (2)各項目に設定されている二酸化炭素排出係数を使用量にかけて、二酸化炭素排出量を計算する。
  • (電気の場合)
    200kWh使用して、二酸化炭素の排出される量は
    200kWh×0.463(係数)=92.6kg

  • (3)1ヶ月間に排出する二酸化炭素の量の合計を計算する。
  • (4)1年間の料金合計や二酸化炭素の排出量合計を計算して記入する。

 

Excel版は、使用量等を入力するだけで自動で計算し、グラフが表示されます。

所要時間

月に
10分程度

実施時期

いつでも

対象人数

1人から
可能

対象学年

小学校3、4年生以上

実施場所

各家庭

費用

無し

道具

パソコン、または
環境家計簿、筆記用具、領収書

環境家計簿のダウンロード

家庭での省エネに役立つリンク

お問い合わせ

環境部環境政策課

電話番号 0956-31-6520

ファックス番号 0956-34-4477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?